fbpx

イスラム国と裏で繋がるトルコ・エルドアン大統領の「B層」扇動術

イスラム国が盗んだ石油で儲け、負傷したテロリストを手当てする

エルドアンの息子は、イラクでイスラム国が盗んだ石油を世界市場で売りさばく一方で、エルドリアンの娘は、負傷したテロリストの傷の手当てをする病院を運営しています。当然、病院の上得意は、イスラム国の戦闘員でしょう。

これについては、ロシアのスプートニクの記事「ISの石油密売ルートはトルコ領内、元CIA職員の判断」が報じています。

イスラム国の物資は、トルコ経由で入ってきている」というドイチェ・ヴェレ(DW)の記事を覚えているでしょうか。

つまり、イスラム国のマスクを脱ぐと、その下にはエルドアンの顔が出てくるのです。

独裁者、エルドアンに楯突く者は容赦しない、ということです。そのターゲットになっているのがクルド人です。クルド人は、イスラム国最大の敵です。だから、よりいっそう、エルドアンはクルド人を迫害したいのです。

これによって、「言うことを聞かないクルド人をやっつけろ」と無知なトルコ人が扇動されており、ますますエルドアン人気を高めることに動員されているのです。

その結果、無知なトルコ国民は、無意識にエルドアンに超独裁を許し、クルド人はますます迫害されることになるのです。そして、最後には、愚かなことに、エルドアンを応援している右傾化したトルコ人も同じ運命を辿るのです。

クルド人は、イスラム国最大の敵です。

シリアやイラクでイスラム国と戦っている、女性民兵を含むクルド族軍隊の勇敢で知的な振る舞いは、世界の称賛を浴び、そのような民族国家を作るために、クルド人の権利に関する雄弁な議論を創り出しているのです。

エルドアンのような権力者にとって、簡単に極右に洗脳することができるB層トルコ人とは違って、決して権力に屈服しないクルド人の自主独立の精神ほど恐ろしいものはないのです。

Next: 世界中で起こっていることは、いずれ日本でも起こる

1 2 3 4

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

『カレイドスコープ』のメルマガ

[月額756円(税込) 毎週木曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
『カレイドスコープ』は、よく「目から鱗」と言われます。国内外の確かな情報を、いくつも紡いで面にしたときに、初めて世界で起こっている事象の深層に迫ることができます。今こそ、ご自分のアングルと視座をしっかり持って、視界ゼロメートルの霧の中から脱出してください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー