fbpx

日経661円高はこれまでとは違う上昇/タバコ葉でインフルワクチン開発!?=櫻井英明

2日、661円高と大幅上昇した日経平均の「これまでとの違い」とは?田辺三菱製薬<4508>がタバコの葉でインフルエンザワクチンを開発!?など旬なマーケットの話題をご紹介します。(『【Eimei.TV】マーケットコメント』櫻井英明)

リバウンド本格化の条件とは?/マーケットのびっくりな話題

661円高!「これまでとは違う」上昇を見せた日経平均

2日、日経平均は661円高と大幅上昇。今年は荒い動きが続いており、値幅が出ること自体は珍しくはないが、この上昇はこれまでとは違う

これまでのもち合いレンジを上放れ、上値抵抗線の25日線を突破している。一目均衡表では上値抵抗として意識されていた基準線を突破。16900-17100円辺りまでは出来高は薄いため、これをクリアするとリバウンドが本格化する。

その他、週間形状では転換線を捉えており、基準線が位置する17480円処や雲下限の17700円処を目指したトレンド形成が今後意識されてくるだろう。

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

日経平均株価 日足(SBI証券提供)

注目の個別銘柄

栃木銀行<8550>
自社株買いを発表。発行済み株式の8.8%にあたる1000万株、45億円を上限に実施。3日の取引開始前に立会い外買い付けを行う。取得した株式のうち450万株(発行済み総数の3.9%)は15日付で消却する。2日終値は436円(△16)。

菱洋エレクトロ<8068>
16年1月期通期業績予想の修正を発表。営業利益は従来予想比56.4%増の8億6000万円(前期実績20億5300万円)、純利益は同12.3%増の7億3000万円(同16億8300万円とした。在庫評価損の一部戻し入れが発生したほか、販売管理費の圧縮で収益が改善する。2日終値は1197円(△68)。

ユナイテッドアローズ<7606>
2月の売上高を発表。全社売上高は前年同月比5.3%増、既存店ベースでは3.3%増だった。男性用のスーツやジャケット、女性用のワンピース、ニットなど春物の動きが好調だった。2日終値は5450円(△160)。

QUICKの集計によると、信用取引で買った株式の含み損益の度合いを示す信用評価損益率は2月26日申し込み時点でマイナス16.73%と、2週連続で改善。マイナス幅は前週末(マイナス17.91%)から1.18ポイント縮小。

公的年金「運用益4.7兆円」をどう見るか

2日の日経朝刊では「公的年金、運用益4.7兆円」の見出し。2015年10~12月の運用益が4兆7302億円だったという話。ただ15年通期は5年ぶりの運用損失の可能性大だという。現在の株価水準だと9兆2787億円の損失との試算もある。
GPIF運用益4.7兆円~それでも日本の公的年金は実質破綻している=近藤駿介

因みにGPIFは10~12月に国内債運用を1.07兆円減らした。外国株は6555億円、国内株は4311億円買い越したという。

昨年末時点で139兆8249億円が運用資産。国内株比率は23.35%、外国株は22.82%。上限いっぱいだったが、昨年末の日経平均株価は19000円台。株式比率は低下してきているのが直近の状況。直近の国内株運用比率は21%程度まで低下したとの声。

虫のよい計算は国内株比率25%まで買うとすればあと5.5兆円との試算。その通りにはならないだろうが、期待はある。

Next: 【話題】インフルエンザブームに朗報。タバコの葉でワクチンを開発!?

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい