fbpx

鬼滅の刃マンチョコの転売ヤーは悪くない。不動産投資家から見た正義とは=姫野秀喜

儲からない不動産物件を転売する罪は重い

「鬼滅の刃マンチョコ」を3万円で購入した人は、後々、ブームが過ぎ去ったあとは、ちょっとした後悔をするだけかもしれません。

しかし、価値が5,000万円しかない物件を1億円で購入してしまい、税引き後キャッシュフローがマイナス100万円、200万円になる物件を買っちゃった人は、後悔だけではすみません。

物件を売ろうにも残債が大幅残るので売れないし、保有してても毎年100万円、200万円がキャッシュアウトしていきます。そしてローン完済の30年後まで会社の給料やボーナスで補てんし続けなくてはなりません。さらに借金を返済できなければ、最悪、自己破産で一家離散なんてことすら起きかねないのです。

そういう観点から見た時に、儲からない不動産物件の転売の罪はとても重いと私は思うのです。

とにかく不動産市場は、常に情報の非対称性があるわけですから、儲からない物件をつかまされないように勉強して臨んでいきましょうね。

【関連】大家さんに我慢を強要。コロナ家賃滞納を正当化するアンフェアな日本社会=姫野秀喜

【関連】こうやって私たちは不動産屋に騙される。『やってはいけない不動産投資』書評=姫野秀喜

【関連】住み続ける地獄。『すべてのマンションは廃墟になる』書評=姫野秀喜

【関連】べらぼうに増えた日本の空き家、所有者に代わって「税金で解体する」のが正しい理由=姫野秀喜

image by:JETACOM AUTOFOCUS / Shutterstock.com

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』(2020年11月10日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ

[無料 ほぼ 平日刊]
会社員の姫ちゃんが1億円の大家さんになれた!あなたも数年で1億円の大家さんになれる!何から始めたら良いかわからない人に読んでもらいたい。基礎を守って、リスクは小さく、リターンは中くらい初歩からコツコツと誰でもできるシンプルな不動産ノウハウをあなたに~♪

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー