fbpx

0歳から投資する子供は億り人になれる!ジュニアNISA終了後の次の一手は?=遠藤功二

子どもと一緒に資産運用を

もちろんこれからの時代の20年・30年で成長する企業を見つけることは容易ではありません。

しかしこう考えたらどうでしょうか。

現在EPS200円の企業の株価が4,000円を付けており、PERが20倍だとします。この企業のEPSは、20年後にいくらになっているでしょうか。平均年3.6%の利益成長だとしても、20年でEPSは400円になります。その時にPERが20倍を付けていれば、株価は8,000円です。PERが15倍でも6,000円です。

これは例として控えめな計算をしています。当メルマガ『億の近道』を読まれている方は、もっと高い成長率の会社をご存知かと思います。

子どもたちに資産運用を見せてあげてください。実際に企業活動・経済活動に投資をすることでお金が増えることを教えてあげてください。

一見難しそうな投資のお話ですが、自分名義の資産であれば、子どもたちも興味を持つのではないでしょうか。

【関連】「専業主婦の妻が働かない…」夫のボヤキが完全に間違っているワケ=山本昌義

【関連】10年後の日本を襲う在宅ホームレス問題。引きこもり老人が年金を食い尽くす=鈴木傾城

【関連】今年の10大リスク首位は米次期大統領。世界分断に備えぬ日本は衰退一途か=原彰宏

image by:xiaoyuguai / Shutterstock.com
1 2

億の近道』(2021年1月6日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

億の近道

[無料 週3~4回]
個人投資家の方にも機関投資家並み、若しくはそれ以上の情報提供をするのが目的です。株式で「億」の資産形成を目指しましょう!我々マーケットのプロが導きます。各種コラムが大好評!内容に自信アリ。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー