fbpx

3月株主優待「10万円以下」で買えるベスト3はこれ!約800銘柄からプロが厳選=トコタン

3月は約800社と優待権利銘柄が集中していますが、その中でも10万円以下で買える私のお気に入り3銘柄をご紹介します。(トコタン)

【関連】JT減配で株価急落も心配無用。たばこオワコン化でも経営安泰の理由=栫井駿介

プロフィール:トコタン
投資歴20年。長年の経験から、優待とキャピタルゲイン(値上がり益)を得ながら資産を形成した優待投資家。運用ブログ『とことこトコタンの株主優待ブログ

3月のおすすめ優待銘柄 その1:シード<7743>

シードは、1951年に日本で初めてコンタクトレンズの研究を開始、現在はコンタクトレンズ事業にとどまらず、コンタクトレンズケア事業、眼鏡事業を展開。『Made in Nippon』の品質力・安全性の高さを訴求し、海外市場での業容拡大にも積極的に取り組んでいる企業です。

こちらの株主優待は、保有株数に応じて選択肢の中から希望のものを1つ贈呈という内容です。

《優待銘柄情報》
シード<7743>
最低単元購入価格:6万9,600円(※3月22日終値)
権利付き最終日:3月末
《優待内容》
A・B・Cコースのいずれかを選択

Aコース:株主ご優待券(全国の対象施設にてご利用いただけます。)
100株以上 コンタクトレンズ:優待特別価格でのご提供
眼鏡:店頭価格から30%割引(上限10,000円)

Bコース:自社ケア用品セット
100株以上 10,000円相当

Cコース:地方名産品や寄付などの選択
100株以上 保有年数 3年未満:1,000ポイント 3年以上:3,000ポイント
1,000株以上 保有年数 3年未満:3,000ポイント 3年以上:5,000ポイント
3,000株以上 保有年数 3年未満:4,000ポイント 3年以上:6,000ポイント
※1ポイント=1円相当

こちらの株主優待は3月末権利の年1回、株主優待が頂けますが、3つのコースから優待品が選択できます。

中でもおススメなのが、Bコースの自社ケア用品セットです。こちらはコンタクトレンズを使用している方には嬉しい内容となっており、ケア用品など10,000円相当がいただけるのです。

210322tokotan_sead

約8万円という投資額で10,000円相当というだけで優待利回りはかなり高いのでお得ですね。

コンタクトレンズを使用していなくても、優待利回りは劣りますが、眼鏡やコンタクトレンズの割引や地方名産品などのコースも選択できますのでいいですね。

Next: 第2位はサラリーマンに人気のあの銘柄!

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー