fbpx

6月株主優待に穴場アリ。プロが提唱するお気に入り優待銘柄の見つけ方=トコタン

6月のおすすめ優待銘柄:Genky DrugStores<3655>

Genky DrugStoresは福井県が地盤のドラッグストアで、岐阜や愛知、石川にも展開しています。低コスト、低価格に強みで食品比率高い店舗が特徴です。

こちらの株主優待は、6月20日と12月20日権利の年2回、保有株数に応じて優待品がもらえます。

《優待銘柄情報》
Genky DrugStores<3655>
最低単元購入価格:36万5,500円(※6月16日終値)
権利付き最終日:6月20日/12月20日
《優待内容》
自社出店県内の株主 ①ゲンキー商品券
自社出店県外の株主 ②QUOカード

100株以上:①2,000円 ②1,000円
500株以上:①3,000円 ②2,000円
1,000株以上:①5,000円 ②3,000円
※株主名簿に記載または記録されている住所の県で判断
※自社出店:福井県、石川県、岐阜県、愛知県(2020年8月20日現在)
※ゲンキー商品券の全部返送で、上記同基準のQUOカードと交換可
※ゲンキー商品券はゲンキー全店で利用可能。使用期限はなし

こちらの株主優待は2020年12月20日権利分から内容が変更となっており、それまでは複数点の中から優待品を選択することができたのと、3年以上継続保有で通常の優待品とは別に商品券が2,000円分追加でもらえていました。

210616_toko_GENKY_1

前回からは長期保有特典もなくなり、住んでいる住所で頂ける優待品が決められ、出店県内の株主にはゲンキー商品券で、それ以外の株主にはQUOカードとなってしまったのは残念です。

私の住んでいる地域にはここ数年で急激に店舗が増えていて、勢いはすごく感じられました。
株主優待で頂けるゲンキー商品券は1,000円券となっており、使用期限が無い点は嬉しいですね。

今回は月末権利ではない優待銘柄をあげさせていただきましたが、株主優待と言っても色々あり、こうした視点で楽しむのもひとつかと思います。

私が銘柄を選ぶ基準のひとつとして、純粋にいただける株主優待に「お得感があるか」「魅力的であるか」であり、必ずしも企業業績を考慮している訳ではありません。投資をされる際の判断は自己責任にてお願いいたします。

【関連】大塚家具「上場廃止」は当然の結末。お家騒動より深刻な3つの欠陥をヤマダは克服するか?=栫井駿介

【関連】菅首相「3人のブレーン」が日本を壊す。竹中平蔵・三浦瑠麗・アトキンソンの売国計画=鈴木傾城

【関連】テスラの都合でビットコイン急落。暗号資産は3大欠陥により通貨にはなり得ない=矢口新

image by:aslysun / Shutterstock.com
1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2021年6月16日)
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー