fbpx

日経 一時1万6000円割れも底堅く、ドル/円の落ち着きがカギに(5/2)=清水洋介

テクニカル分析

日経平均

一気に雲を割り込み、移動平均線を割り込んで調整となりました。ただ、下ひげ線となっており、底堅さも見られることから移動平均線や雲に上値を押さえられながら戻りを試す動きも見られそうです。

日東電<6988>

25日移動平均線や基準線にサポートされて75日移動平均線を抜けてきました。雲の上限に上値を押さえられているものの遅行線が日々線を抜けてきており、強含みに推移しそうです。

銘柄ピックアップ

日東電<6988> 6,578円(+542円)

先週木曜日の引け後に発表された2017年3月期の連結営業利益は前期比12%減となりそうだと発表。予想を大きく下回ったものの織り込み済みとして買われ、大幅高となりました。

デイトレ日誌

大きく寄り付きから売りが先行となっていたことで寄り付きが安値とみて売りの持ち高を減らすことから始めました。その後底堅さが確認されたことからもう一段、売りの利益を確保し、方向感が出るのを待ちました。

連休を控えていることから朝方利益を確保したオプションの持ち高をもとに戻しましたが、ちょっと早く戻しすぎた感じです。先物のヘッジの買いはいいタイミングではあったのですが、今一つという感じでした。

連休ということですから、動きがとりにくいのは致し方ないにしても、もう少し方向が出てくれてもいいと思います。戻りが鈍いという印象で、参加者が少ないということなのだと思います。

逆に参加者が少ないなかでこの程度の売りで済んでいるということですから、ここからいったん戻りを試す動きになってくるのではないかと思います。

【関連】米「為替政策監視国」に指定された日本の自業自得と麻生財務相の勘違い=近藤駿介

1 2

清水洋介の日々是相場 -夕刊-』(2016年5月2日号)より

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

清水洋介の日々是相場 -夕刊-

[月額1,080円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
日々の株式相場を振り返り、明日の株式投資に役立つ情報をお届けします。市況概況・騰落レシオやテクニカル分析に加え、日々の投資のヒントになるコラム「明日の相場雑感」を連載しています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー