fbpx

「相場の名人」も人工知能には勝てないのか?人間を凌駕するアルゴ=高梨彰

「生身の投資家が生き残るには?」

かなり脱線しちゃいましたけど、突飛な出来事のない相場ではクオンツ系、AI軍団に生身の人間が勝つことは相当困難です。特に短期間勝負では不確実性に乏しいため、クオンツ系の独壇場となります。

そんな中で生き残るには「長期的な視野と長期の投資期間が大切」となるのでしょうが、WSJには「(著名ヘッジファンドの親分である)ジョージ・ソロスが米株のプット(売る権利)を買っている。株価は上昇しているので儲かっていないけどね」なんて記事が載っています。

WSJはトランプ政権崩壊に賭けているっぽいのですが、上手く行っていないようです。トランプはクオンツ系でも何でもないんですけど、ヘッジファンド業界にはクオンツ並みに厄介な存在のようです。
続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は有料メルマガ『高梨彰『しん・古今東西』』2017年5月22日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】「ビットコイン相場は来年2月、1万3800ドルへ」強気予測の気になる中身=高島康司

【関連】人間はAIに敗れるか?投資の世界に訪れるシンギュラリティ(技術的特異点)=田渕直也

1 2

高梨彰『しん・古今東西』』(2017年5月22日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

高梨彰『しん・古今東西』

[月額864円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
チーフストラテジストとして、年200回ほど発行していたメルマガ『古今東西』が、『しん・古今東西』としてここにリニューアル。株・債券・為替などの金融市場全般から、マクロ経済、市場心理など、「これ何?」なことを徒然なるままにお伝えします。四方山話も合わせ気軽に読めて、しかも相場を「自分で判断出来る」ようになるメルマガです。是非一度お試し下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい