fbpx

“麻雀強者”はFX向き!トレーダーとしての隠れた才能がわかる「4つの趣味・習慣」とは

【FXの隠れた才能(2)】趣味のパチンコで、あまり損をしていない!

仲間内で楽しむ麻雀よりもさらに「運」の要素が大きく、また胴元が儲けるぶん、プレイヤーへの還元率も低いのがパチンコ・パチスロです。

パチンコ・パチスロは、全体として期待値が投資額を下回るマイナスサムゲームのため、ギャンブルとしてはむしろ「負けてあたりまえ」の部類に入りますよね。

そんな不利なゲームで、長期的にプラス収支を維持していたり、そうでなくてもトントンやチョイ負けで済んでいるあなたは、トレーダーとして成功する資質アリ!かもしれません。

あなたはひょっとして、

  • 凝り性、研究熱心
  • 期待値の計算が得意
  • 資金管理がじょうず

な人ではありませんか?これらはFXトレードでも、とても重要なことなんです。

「パチンコの研究なんてバカバカしい」と考える人もいるかもしれません。ただ、プラス収支を維持するパチンカー・スロッターは、ある機種がどのような性質を持っているのかなど、徹底的に研究していることは間違いありません。

FXや株取引でも、継続して勝っているトレーダーはほとんど皆、研究熱心なハードワーカー。外野からの「どうせ運が良かっただけだろ」なんて声は気にならないようです。

また、プレイヤーの技術が介入する余地の少ないパチンコ・パチスロでは、麻雀などと比べても、確率に対してより一層の理解が求められます。

例えば、筆者が知っているパチプロは、その日の収支と、千円あたりの回転数だけを日記につけており、いわゆる「演出」についての記述などは一切ありませんでした。おそらくリターンを向上させるのに役立たないと判断したのでしょう。

資金管理の重要性は言うまでもありませんね。いくら優位性のある戦略を発見し、期待値の高い行動をとり続けたとしても、たった1回でも衝動的な売買を行って投資資金の大半を溶かしてしまっては、立ち直ることができなくなってしまいます。

パチンコやパチスロを、長年にわたって大負けせずに楽しめているあなたには、意外な才能があるかもしれませんよ。

Next: 【FXの隠れた才能(3)】子どものころからゲームの攻略が得意だ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい