fbpx

橋下徹は森友学園「愛国スキャンダル」を得意の詭弁で逃げ切れるのか?=ちだい

財務省が森友学園との交渉記録破棄!日本はどうなってしまうのか?

財務省は、森友学園に国有地が売却された際の近畿財務局と学園側の交渉や面会の記録を2016年6月の売買契約締結後に廃棄したことを明らかにしました。隠蔽だと言われても仕方がないクソみたいな展開です。

決裁文書は30年の保存期間が設けられているので、そちらは廃棄していないとのことですが、面会記録は保存期間を1年未満としており、締結後に廃棄したと発表しています。本当か嘘かはわかりませんが……。

しかし、この問題は籠池理事長がすべてを話せば解決する問題かもしれないのですが、安倍晋三が各新聞のキャップを呼び出して中華料理をご馳走し、この問題をこれ以上追及しないように言ったので、これに屈するクソメディアが出るかもしれません。

世の中がどれだけ腐っているのかを知るべきです。そして、「言わない」という習慣をなくすことです。言いにくいかもしれませんが、「言わない」がどんどん悪い方向に進めていると思うからです。
続きはご購読ください。初月無料です

『原発ニュース最新情報』2017年2月28日号 目次

◆ご挨拶/本日のトピックス
[最新情報1]アパホテルで日本第一党が結党集会
[最新情報2]ごみの埋め戻し問題、松井知事が再調査依頼
[最新情報3]橋下徹は「やはり政治介入か」とつぶやく
[最新情報4]上西小百合議員が森友学園と接触中
[最新情報5]森友学園の維新の関与を現段階で否定
[最新情報6]財務省が森友学園との交渉記録を破棄
[最新情報7]籠池理事長に説明を求める声が多数
[最新情報8]安倍晋三記念小学校は何度も断った
「最新情報9]稲田防衛大臣が籠池理事長への感謝状取消
◆編集後記/次回予告/原発川柳

※2017年2月28日号の全文をご覧になるには、3月分すべて無料の定期購読手続きを完了後に、2月分バックナンバーをお求めください。


※本記事は、『原発ニュース最新情報』2017年2月28日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】大阪人はなぜ「維新」に惹かれるか~橋下徹の東京コンプレックス戦略=藤井聡

【関連】大マスコミが黙殺する安倍晋三小学校「国有地不正売却」疑惑の論点=新恭

【関連】安倍内閣をウラで操る「日本会議」「神道政治連盟」の目的とは?=高野孟

1 2 3

原発ニュース最新情報』(2017年2月28日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

原発ニュース最新情報

[月額540円(税込) 毎週火・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)今月2/9回(最終2016/07/05)]
福島第一原発事故、原発再稼働、放射線防護など、「真実は一体何か?」を追及し、「原子力」や「放射能」に関する最新ニュースを、大手マスメディアの情報のみならず、独自取材を加え、まとめていくメールマガジンです。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー