fbpx

外国人観光客の不満「日本の夜はつまらん」を解決する秘策はあるか?=街

「日本の夜」を楽しくできる企業はあるか?

身近なところではOLC(ディズニーランド)東宝(アニメ映画)あたりが思いつきますが、成長企業と言えるほどのビジネスモデルでもないですから…。

日本を代表する娯楽(警察庁の宝)であるパチンコを外人好みにできないものかなどと思案しています。

先日の連休中も、観光エリアは大勢の外国人観光客で賑わったものと思われます。各地域も単に観光客の誘致を競っているだけではなく、長く将来に繋がる施策を打っていく必要があります。

もっとも、役所任せでは限界がありそうです。人口が減っていくのですから観光客や住民の奪い合いだけでは解決しません。

コンパクトシティー化についても、行政の効率化にしても、悪い政治家に関与する隙を与えては何年経っても変わりません。交付金(他人の金)を使うだけの仕事では、効率化など進むはずもありませんから(苦笑)。

既得権を排除した民間の発想で、かつ規制を取り払うことでナイトタイムに拡張できるビジネスを探すことになるのでしょう。

image by:marchello74 / Shutterstock.com

【関連】「キャッシュレス後進国」に落ちた日本。焦った政府が大胆な計画変更へ=岩田昭男

【関連】マクドナルドは「日本をデフレ」と認定。日本人はますます貧乏になっていく=児島康孝

【関連】世界中が「低欲望社会化」する中、日本は美しい衰退に向かう【大前研一「2018年の世界」】

1 2

億の近道』(2018年5月11日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

億の近道

[無料 週3~4回]
個人投資家の方にも機関投資家並み、若しくはそれ以上の情報提供をするのが目的です。株式で「億」の資産形成を目指しましょう!我々マーケットのプロが導きます。各種コラムが大好評!内容に自信アリ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー