fbpx

自己責任なのか?「ホームレス公務員」がニューヨークで急増している

富裕層に有利な税制改革により消えゆく中間層

いろいろな場所で綻びが出ています。貧富の格差は拡大する一方です。格差がここまで進行したのは、所得税の累進課税制度を大きく緩め、富裕層に有利な制度改革をしたからです。

貧困層ほど新聞や書籍を読まないために、社会知識に関してさえも実質的に文盲レベルとなり、ますます落ちこぼれています。富裕層ほど、書籍はもちろん各種セミナー等で経済知識を獲得し、有利な立ち回りをしています。

消えゆく中間層、中流階級は、下流老人グループとして顕在化しており、そのグループの子供や孫の世代が貧困層へ流入していきます。このグループ、貧困層が今後の潮流を変える可能性は残っていますが、貧富の差の拡大を止められるのかと言えば、かなり困難だと思います。

【関連】ロシアのシリア空爆で明らかになった「米軍によるイスラム国支援」

1 2
いつも感謝している高年の独り言(有料版)』(2015年9月30日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による
初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

いつも感謝している高年の独り言(有料版)

[月額648円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]新聞等に報道されない海外でのディープな情報をお届けします。出来る限り、時代を先取りした情報やデータをお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい