fbpx

ドル円はFOMC・米雇用統計を控えて新しい流れに入るか〜各通貨ペンタゴンチャート分析=川口一晃

ポンド/円 上昇が続く

190128_pentagon_gbpjpy

先週のレポートでは、A点に注目した。A点が位置する時間帯を通過することで、流れが変わるのか否かがポイントになったからだ。実際には、A点が位置する時間帯に同事線が出現した後に上昇が続いている。
次の注目日は2月8日前後である。

A点水準:約148円 

今週のポイントは、このまま上昇が続くのかということである。

<あくまでも個人的見解>
ABラインに注目したい。ペンタゴンチャートはペンタゴンが真横に描き足される場合に横切るライン(ここではABライン)に到達すると、直前の動きと逆になることが多い。したがって、上昇が止まるのか否かがポイントになる。

<トレンドのポイント(長期)>
上昇トレンドの上昇局面である。

<あくまで参考売買ポジション(短期)>
現在は、買いポジション。
売りポジションへの変更は、140円25銭を終値で割り込むことである。

<現在のシナリオ>
A点が位置する時間帯以降も上昇が続いている。しかも、p点水準の節目をも超えて来たことで上昇に弾みが付いている。したがって、堅調な展開が続くことが期待されよう。

<第2シナリオ>
上値の重たい展開に移行する可能性もある。上述したように、上値抵抗線ABラインに到達したことで流れが変わる可能性がある。また、ABラインを超えたとしても、ACラインが控えているからである。

スイスフラン円

ビットコイン

※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!


※本記事は『☆ペンタゴンチャート分析<為替編>』(2019年1月27日号)の一部抜粋です。興味を持たれた方はぜひこの機会に今月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】政府の基幹統計、4割の22統計に誤り。信頼毀損で海外投資家は日本から完全撤退へ=今市太郎

【関連】外国人が驚く日本のサブウェイ大量閉店、デフレ不況で「少し高め」の飲食店が売上不振へ=児島康孝

【関連】なぜ年収数億円の有名人が破産する?私たち庶民にも参考になるたった1つの防衛策=鈴木傾城

1 2 3

☆ペンタゴンチャート分析<為替編>』(2019年1月27日号)より

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

☆ペンタゴンチャート分析<為替編>

[月額10,780円(税込) 毎週日曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
米ドル/円、ユーロ/円、豪ドル/円、ポンド/円などを話題のペンタゴンチャートで毎週分析します。

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい