fbpx

またもビットコイン約45億円が不正流出、大手取引所バイナンスがハッキング被害に

仮想通貨取引所バイナンスは8日(日本時間)、ハッキング被害によって7000ビットコイン(約45億円相当)が不正に引き出されたことを公表しました。

その4時間後にはバイナンスCEOのジャオ・チャンポン氏がツイッター上で全世界のユーザーに向けて状況を報告。停止した出入金の再開には1週間ほどかかること、被害を受けたのはホットウォレットのみであること、奪われたビットコインの損失は補填すること、ロールバック(盗難前の状態への巻き戻し)の可能性もあることなどを説明しました。

盗難発覚からの素早い対応を好意的に受け止めるユーザーが多く、ビットコイン相場への影響も限定的となっています。

ツイッターの反応は

image by:Primakov / Shutterstock.com

【関連】孫正義さん、ビットコインで145億円超えの大損失。ソフトバンクの投資事業は大丈夫か?=今市太郎

【関連】なぜバフェットは下げ相場で買うのか?暴落が楽しみになる「Buy the Dip」の極意=栫井駿介

【関連】もはや手遅れ?日本が最先端の技術を生み出せる国ではなくなる理由=鈴木傾城

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい