fbpx

コロプラ、セールスランキング不正操作で大炎上。取引先に850万円でゲーム課金依頼

コロプラ<3668>は21日、自社ゲームのセールスランキングを操作するため、同社の従業員が不適切な取引を行っていたことを発表して話題になっています。

発表によると、役職者を含む従業員2名が関与し、自社費用850万円を使って新作スマホゲーム「最果てのバベル」に課金するよう取引先に依頼。取引先は13日、依頼通りに課金を実施した疑いが判明したとされています。

コロプラは、現時点では過去における同様の取引は確認されていないこと、業績への影響は軽微であること、今後の対応として第三者を含めた調査委員会を立ち上げることを説明しています。

スマホゲームの人気が業績に直結するだけに、今後の動きが注目されます。

コロプラ<3668> 日足(SBI証券提供)

コロプラ<3668> 日足(SBI証券提供)

ツイッターの反応は?

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

image by:Pavel Kapysh / Shutterstock.com

Source:当社従業員による不適切な取引について – コロプラ(2019年6月21日配信)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい