fbpx

消えたスティグリッツ教授の記事=三橋貴明

ちなみに、大手紙は「財政」についても報じているところが多いです。

毎日新聞

「金融政策には限界があり、財政政策をとることが重要だ」と語り、財政出動が必要との認識を示した。
出典:http://mainichi.jp/articles/20160316/dde/001/020/057000c

産経新聞

スティグリッツ氏は世界経済の低迷に対応して積極的な財政出動に踏み切ることも訴えた。
出典:http://www.sankei.com/photo/daily/news/160316/dly1603160015-n1.html

低迷の原因は需要の不足があるとし、5月の主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)では「日本が議長国として、需要を作り成長を引っ張る模範を示してほしい」と要請。日銀の金融緩和策も「限界に近い」とし、政府に追加的な財政政策をとるよう促した。
出典:http://www.sankei.com/economy/news/160316/ecn1603160036-n1.html

日経新聞

スティグリッツ氏は日銀の量的質的緩和政策については「限界に達している」とし、財政政策で需要を刺激すべきだとの考えを示した。
出典:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL16HCZ_W6A310C1000000/

朝日新聞

そのうえで「金融政策は限界に来ている。G7では、需要を刺激するような各国間の調整策について議論して欲しい」として、各国で協調して財政出動をするべきだという考えを示した。
出典:http://www.asahi.com/articles/ASJ3J36QDJ3JULFA00G.html

いずれにせよ、スティグリッツ教授の提言の通りです。

日本は金融政策などを行っているが、財政政策がこれから必要だ」なのでございます。

外圧大好きな日本政府でございます。アメリカのノーベル経済学者様が「日本は金融政策などを行っているが、財政政策がこれから必要だ」と仰って下さっているわけですから、今回も従ってみてはいかがですか?

【関連】いま必要な景気対策は「消費増税凍結」のさらに上を行く「消費税減税」だ=藤井聡

【関連】2016年「アベノミクス官製相場」の仕掛けと対策 問題は7月参院選後=吉田繁治

1 2

無料メルマガ好評配信中

三橋貴明の「新」日本経済新聞

[無料 ほぼ日刊]
●テレビ、雜誌、ネットで話題沸騰!日本中の専門家の注目を集める経済評論家・三橋貴明が責任編集長を務める日刊メルマガ。三橋貴明、藤井聡(京都大学大学院教授)、柴山桂太(京都大学准教授)、施光恒(九州大学准教授)、浅野久美(チャンネル桜キャスター)、青木泰樹(経世論研究所 客員研究員)、平松禎史(アニメーター・演出家)、宍戸駿太郎(國際大学・筑波大学名誉教授)、佐藤健志(作家・評論家)、島倉原(評論家)、上島嘉郎(ジャーナリスト/元「正論」編集長)などの執筆陣たちが、日本経済、世界経済の真相をメッタ斬り! 日本と世界の「今」と「裏」を知り、明日をつかむスーパー日刊経済新聞!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー