日本メディアが報じない「米CNNの捏造体質」元祖フェイクニュースの罪

CNNの見方が変わる暴露映像

下記のヴェリタス(公的機関での悪事を隠し撮りし、動画で暴いて告発する団体)による暴露映像を見れば、この事件への感想がまったく異なるものに変化するでしょう(注:ヴェリタスについては、過去の記事で詳しく紹介していますのでご参照ください)。

問題の動画は隠し撮りで、質問側はヴェリタスの人間、返事をしているのはCNNの監督プロデューサーJohn Bonifield氏です。下っ端の記者ではありません。下記の動画をぜひご覧ください。

ヴェリタス側の「どうしてCNNは毎日毎日ロシアの報道ばかりするのか?」という問いかけに対する、CNNプロデューサーの返答を書き出してみます。

「トランプがロシア疑惑で犯罪的な行為をしたという十分な証拠は何もないよ。でも上は追っかけたいのさ。私自身、トランプが魔女狩りだというのは、たぶん間違っていないと思うよ。動かぬ証拠、実際の証拠はないからだ。事実に基づかない報道でも、視聴率が高ければいいんだよ」

「学校で習った報道倫理なんて、そりゃ美徳だよ。尊敬はするがね。でも、CNNは地上波とは違う、ケーブルTVなのさ。重要なのは視聴率

「CNNの視聴率は凄いだろ。トランプのニュースは商売にとって最高だ」

「今はほとんど、牛の糞のようなニュースばかり。例えば、証拠の裏付け取りはしていないよ」

「すべてはトップのJeff Zucker CEOから指示が来るのさ。例えば、トランプが地球温暖化条約から抜け出すと言えば、1日半くらいはこの問題を取り上げ、内部の会議でCEOが『地球温暖化無視の報道は良かったから、次はロシア疑惑の報道を流そう』と言うわけだ」

などと、ベラベラ喋ってしまったのです。

これで、CNNは3人が辞職したという報道が出てきたのです。そしてさらに、次の日にヴェリタスの追い討ち暴露動画が出ました。

Next: CNNのコメンテーターも認めた偽報道。湾岸戦争から変わらない体質

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい