fbpx

コロナ禍に利益増大「NHK」の殿様商法と下請けいじめ。再放送連発も受信料を下げる気はなし=山岡俊介

「受信料は今の半分でもやっていける」

NHKの公表データによれば、NHKの2021年度の受信料収入(見込)は6,445億円。22年度は6,550億円(予算案)と、民放と違い、コロナ禍の不況の影響を受けず、強制徴収もあって順調に伸びている。

極論すれば、コロナ禍を理由に逆に新番組を減らし、再放送すればするほど、NHKは儲かるわけだ。

実態が本当に「公共放送」に値するならそれでも許せるが、そうでないこの異常な大甘体質、実態を知れば、激怒する国民も多いのではないだろうか。

この告発者は、今の受信料を半分にしても、NHKは財政的にはまったく問題なくやっていけると断言する。

続きはご購読ください。初月無料です

・『週刊新潮』も報じた「ナニワの名刹」乗っ取り側、秘宝・秘仏も転売
・維新の正体見えたり「愛知県知事リコール不正署名事件」に組織的関与!?
・<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(828)「昭和の仕手筋がまた死去」
・「エイベックス」松浦会長所有株売却話──阻止するための「決起集会」開催か。その戦略とは?
※これらの項目は有料メルマガ購読者限定コンテンツです →いますぐ初月無料購読!

<初月無料購読ですぐ読める! 5月配信済みバックナンバー>

※2021年5月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

NO.586 2021年5月17日号
・『わが国の親権問題を考える』第2回「“お母さんに会いたくない──夫側の「洗脳”を理解できない調査官」
・「Nuts」偽計事件、いよいよXデーへ(下)。「誰が偽計に関与したのか?」
・宝田陽平の兜町アンダーワールド(814)「コロナ陽性者接触確認アプリ『COCOA』不具合で、竹中平蔵ニンマリか」(+仕手株情報2つ
・「菅首相長男、総務省幹部接待問題の本丸」
・債権者が、「郷鉄工」元専務(資金調達担当)を詐欺容疑で告訴へ(3)

NO.585 2021年5月10日号
・『わが国の親権問題を考える』第2回「“お母さんに会いたくない──夫側の「洗脳”を理解できない調査官」
・「Nuts」偽計事件、いよいよXデーへ(下)。「誰が偽計に関与したのか?」
・宝田陽平の兜町アンダーワールド(814)「コロナ陽性者接触確認アプリ『COCOA』不具合で、竹中平蔵ニンマリか」(+仕手株情報2つ
・「菅首相長男、総務省幹部接待問題の本丸」
・債権者が、「郷鉄工」元専務(資金調達担当)を詐欺容疑で告訴へ(3)

NO.584 2021年5月3日号
・他人の土地を勝手に使用──デヴィ夫人、石田純一らが社長と対談の太陽光発電会社
・.<記事紹介>「『ボロ株』アジア開発キャピタルに中国『怪人脈』」(『FACTA』5月号)
<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(825)「イメージ ワン」、一転ストップ安。背後に中国系仕手筋!?
・『週刊新潮』が2週連続で報じた、「ナニワの名刹」乗っ取り事件屋の正体
・本紙既報の「テクノシステム」──東京地検特捜部が融資金詐欺で家宅捜索
→いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『アクセスジャーナル・メルマガ版』2021年5月24日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

※初月無料の定期購読のほか、1ヶ月単位でバックナンバーをご購入いただけます(1ヶ月分:税込 880円)。

NO.583 2021年4月26日号
・山東昭子参院議長の自宅に右翼が街宣?その背景に五輪種目「空手」と反社会勢力か
・本紙既報のタイ鉱山投資詐欺人脈とリンク──ミャンマー鉱山投資詐欺の富山県の男の初公判
・<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(825)「やはりクレアHDには『前澤氏』が関わっていた!」
・小池都知事の兄がコロナ関連で商売──選挙資金のためとの憶測も
・トリチウム材料で大相場──「イメージ ワン」の共同実証試験内容に注目

NO.582 2021年4月19日号
・『わが国の親権問題を考える』第2回「“お母さんに会いたくない──夫側の「洗脳”を理解できない調査官」
・「Nuts」偽計事件、いよいよXデーへ(下)。「誰が偽計に関与したのか?」
・宝田陽平の兜町アンダーワールド(814)「コロナ陽性者接触確認アプリ『COCOA』不具合で、竹中平蔵ニンマリか」(+仕手株情報2つ
・「菅首相長男、総務省幹部接待問題の本丸」
・債権者が、「郷鉄工」元専務(資金調達担当)を詐欺容疑で告訴へ(3)

NO.581 2021年4月12日号
・<記事紹介>「『仮想通貨』詐欺と国税があなたを狙う」(筆者・大田和博氏。『文藝春秋』21年4月号)
・「真如苑」霊能者が投資詐欺──多数の信者が被害に(1)
・<記事紹介>「ウォール街ラウンドアップ──『虎の子』が示した死角」(「日経」3月30日夕刊)
・債権者が、「郷鉄工」元専務(資金調達担当)を詐欺容疑で告訴へ(3)
・<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(822)「厚労省が“問題企業”と取引など」
・夏野氏の「KADOKAWA」社長就任に異議の声

NO.580 2021年4月5日号
・「SBIホールディングス」側も大打撃必至──なぜか大手マスコミは沈黙の問題融資先<記事紹介>「・大田和博氏。『文藝春秋』21年4月号)
・河井事件の次は──二階幹事長も関わる!? 辺野古工事反社利権
・<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(821)2人の大物個人投資家について
・本紙既報の被害総額30億円?詐欺師と、Xデー待ち「Nuts」との接点
・<芸能ミニ情報>第84回「時短命令巡り都を提訴の裏事情!?」(2)」
2021年4月のバックナンバーを購入する

NO.579 2021年3月29日号
・反社会勢力に地上げをさせる!? URの怠慢
・<新連載>『わが国の親権問題を考える』第3回「弁護士に連れ去りを指示されたと自白した夫。これは犯罪ではないのか!?」
・<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(820)「『テラ』になかなか処分が下らない理由」
・<芸能ミニ情報>第83回「時短命令巡り都を提訴の裏事情!?」
・青山メインランド社長恐喝事件──松浦正親氏ら無罪確定も、本紙・山岡が人が1〜2人死ぬネタを7〜8個持っていたは認めず

NO.578 2021年3月22日号
・<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(819)「テラ」がいよいよ瀬戸際
・下関市長選結果──前田元秘書再選も、安倍前首相の力の陰りは明らか
・建設労働者の退職金になる建退共証紙──“公金横領”疑惑の実例
・本紙既報のマスク購入詐欺で被害約3億円──「日赤」前部長が関与。民事訴訟提起、刑事事件にも
・ファイザー製薬元副社長が、コロナワクチン研究開発の即時停止の訴えを起こした理由

NO.577 2021年3月15日号
・既報の「大臣の名前を出して本紙を恫喝」叔父仲間の脱税疑惑
・<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(818)SESCによる『テラ』強制調査に期待」
・あのトンピンさんが相場操縦容疑で逮捕に
・日テレ系メガソーラ建設巡り恐喝未遂事件──トンデモ裏事情
・「BNI」を利用し被害総額30億円出した詐欺師!?──前科あり、暴力団関与説も

NO.576 2021年3月8日号
・わが国仕手グループとも接点──中国市場追われた許氏の自宅(!?)から見える繋がり
・<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(817)「アジア開発急騰+別の銘柄仕手化の背後にあの有名人!?」
・仙台市内最大規模メガソーラー(仙台大倉山太陽光発電所)の闇(3)
・20代女性に愛人契約を迫る、麻生副総理への大口献金者
・「無給医」に是正勧告も、反省しない「日本医科大」経営陣

NO.575 2021年3月1日号
・「クレアホールディングス」のPCR検査子会社化の一番の目的は、クレア経営陣の支配権維持か?
・本紙で「郷鉄工」を潰した主犯と指摘──「資本のハイエナ」松尾隆親子、別件詐欺容疑で逮捕
・「最近のハコモノ上場企業の増資手法──Nutsでは仲間割れ、事件化」
・青山メインランド社長恐喝事件──「本紙・山岡はカネをもらったことを隠す代わりに警察に協力」と松浦被告側が最終弁論
・「クレア」、西山氏保有株7%へアップと、ボクシングチャリティー開催
2021年3月のバックナンバーを購入する

NO.574 2021年2月22日号
・神宮前の地面師詐欺事件は、あの積水ハウス事件主犯らのチクリか!?
・住民と対立の和歌山県でのメガソーラー計画──土地買収で暴力団関与の重大疑惑浮上(2)
・「証券外務員が消滅危機」
・本紙・山岡との”紹介料”取った人物が急死
・本紙追及のライバルホール出店阻止偽装工作で──告訴人死去、本紙・山岡書類送検

NO.573 2021年2月15日号
・<新連載>『わが国の親権問題を考える』第2回「“お母さんに会いたくない”──夫側の“洗脳”を理解できない調査官」
・「Nuts」偽計事件、いよいよXデーへ(下)「誰が偽計に関与したのか?」
・「コロナ陽性者接触確認アプリ『COCOA』不具合で、竹中平蔵ニンマリか」(+仕手株情報2つ)
・菅首相長男、総務省幹部接待問題の本丸
・債権者が、「郷鉄工」元専務(資金調達担当)を詐欺容疑で告訴へ(3)

NO.572 2021年2月8日号
・<記事紹介>「爆上げバイオベンチャー『テラ』の悪行」(『FACTA』21年2月号)
・わが国仕手グループとも接点──中国市場追われた許氏が、日本で“恩人”に仕掛ける訴訟
・債権者が、「郷鉄工」元専務(資金調達担当)を詐欺容疑で告訴へ(2)
・『Shinwa』、増資に美術品を絡めての仕手戦!?
・<連載>「リクルート」を悩ます、あの元大石組長持分100億円旧株券(3)

NO.571 2021年2月1日号
・「Nuts」偽計事件、いよいよXデーへ(上)「なぜ、偽計を行ったのか?」
・神戸市の大手土木会社に対し──行政訴訟提訴者が民事訴訟提起
・あの篠原氏銘柄的な動きを見せる2銘柄
・あの巨額詐欺「テキシア」事件の隠れ蓑コンサル会社を捜索(1)
・あの巨額詐欺「テキシア」事件の隠れ蓑コンサル会社を捜索(2)
2021年3月のバックナンバーを購入する

NO.568 2021年1月11日号
・<新連載>『わが国の親権問題を考える』第1回「七夕の短冊に9歳の息子が“とーちゃんにあいたい!”」
・「オープンハウス」荒井社長に浮上した触れられたくない過去と、それに関するトラブル
・「クレアホールディングス」株、「ナック」西山名誉会長さらに買い増し!?
・「証券業界の近未来予想」
・債権者が、「郷鉄工」元専務(資金調達担当)を詐欺容疑で告訴へ(1)

NO.567 2021年1月4日号
・吉川元農相に500万円の「アキタフーズ」──クルーズ接待巡る「一心グループ」との異様な関係(2)吉川元農相疑惑でも!?
・『週刊文春』報道の「妻へのDV、女性巡査との不倫」三重県警刑事、口癖通り「もみ消し」(=不起訴)の結末
・「スカイカーシェア」破産開始決定で問われる信販会社の責任
・「三菱ケミカル」の草津リゾートマンション事業子会社売却の真相
・コロナ社員に続き──「清水建設」、今度はアスベスト使用建物解体工事で隠ぺい疑惑
2021年1月のバックナンバーを購入する

NO.566 2020年12月28日号
・「迷走IR連発の『テラ』──いよいよレッドカード!?」
・第一生命19億円詐取だけじゃない。問われる保険・保険代理店会社の責任──柏木被告らを詐欺被害者が提訴
・河井夫婦買収事件で浮上──本紙指摘の地元反社癒着疑惑企業に政治結社が街宣(2)「会長長兄服役中の事実も判明」
・「クレアホールディングス」の大株主に、「ナック」西山名誉会長が登場
・殺人容疑者の父は、某上場企業元社長

NO.565 2020年12月21日号
・安倍前首相狙いのはずが──東京地検が、亀井氏も無理で吉川元農相にシフト!?
・吉川元農相に500万円の「アキタフーズ」──クルーズ接待巡る「一心グループ」との異様な関係
・ドンキ社長(当時)逮捕──自社株購入を勧めた相手
・「ドンキ前社長逮捕で、インサイダー取引について思うこと」
・河井夫婦の買収事件で浮上──「ソフトバンク」と資本業務提携会社の反社癒着疑惑(2)

NO.563 2020年12月7日号
・仙台市内最大規模メガソーラー(仙台大倉山太陽光発電所)の闇(2)
・「桜」900万円超補てん問題で注目の安倍前首相公設第一秘書の人となり
・仕手銘柄最新情報
・橋下徹大阪府知事(当時)のスポンサーに、現在もフィリピン舞台に活躍中の詐欺師!?
2020年12月のバックナンバーを購入する

NO.561 2020年11月30日号
・SESCが狙う、弁護士も関わるインサイダー重大疑惑
・本紙指摘通り粗品提供を理由に──臨時株主総会をドタキャンした「クレアホールディングス」取締役会
・住民と対立の和歌山県でのメガソーラー計画──土地買収で暴力団関与の重大疑惑浮上
・菅首相が安倍切り!? 安倍前首相、「桜」公選法違反(寄付)でここに来て捜査の真相
・河井夫婦の買収事件で浮上──「ソフトバンク」と資本業務提携会社の反社癒着疑惑

NO.561 2020年11月23日号
・「リクルート」を悩ます、あの元大石組長持分100億円旧株券(1)
・「リクルート」を悩ます、あの元大石組長持分100億円旧株券(2)
・あの黒木被告と密接交際ゴルフ場会社が提訴されていた
・「年末が迫り、兜町界隈の動きが活発化」
・「三宮」駅前有名ビル、オーナー親族間で骨肉の争い──今度は従弟の司法書士につき懲戒請求申立て

NO.560 2020年11月16日号
・「青山メインランド」西原社長は裸の王様
・仙台市内最大規模メガソーラ(仙台大倉山太陽光発電所)の闇(1)
・ついに「プラコー」を乗っ取った、「和円・篠原」仕手連合
・職務怠慢で――林検事総長罷免求め、市民グループが「検察官適格審査会」に申し立て

NO.559 2020年11月9日号
・保険・詐欺師業界が震撼――本紙報道の詐欺師保険営業マンの初公判は、傍聴券に列
・「北日本紡績」に続き「プラコー」乗っ取りを画策する「和円・篠原」仕手連合(2)
・体調万全!? でポスト菅の声も――安倍前首相が山口に帰省、墓参りに
・「北日本紡績」に続き「プラコー」乗っ取りを画策する「和円・篠原」仕手連合(3)

NO.558 2020年11月2日号
・「北日本紡績」に続き「プラコー」乗っ取りを画策する「和円・篠原」仕手連合
・あの「東京福祉大学」強制わいせつ元総長に10・25復帰説(2)――大学から本紙に記事削除要請
・<連載>宝田陽平の兜町アンダーワールド(799)「Nuts」推奨で暗躍した商材屋
・ALS女性嘱託殺人の山本被告――大学教授ら騙し健康飲料で大儲けか
2020年11月のバックナンバーを購入する

NO.556 2020年10月26日号
・「幸福実現党」初代党首の仮想通貨上場先は、あの詐欺会社「テキシアジャパン」関連仮想通貨(WFC)と同じ(2) アッキーも営業に最大限利用
・上場廃止の「Nuts」で――新人相手に煽るだけでなく、損切りさえするなと指導していた「ウルフ村田」
・「スペースバリューホールディングス」にスラップ訴訟を仕掛けた2代目社長の代理人は、あの著名弁護士
・「偽装業務委託」で“奴隷労働”と提訴された「スーパーホテル」が反訴

NO.556 2020年10月19日号
・こんなことも許されるの!? 「クレアホールディングス」の有利発行
・「Nuts」強制捜査でXデーに向け名前が上がる5名
・疑問、不具合だらけの『GoToキャンぺーン』
・「幸福実現党」初代党首の仮想通貨上場先は、あの詐欺会社「テキシアジャパン」関連仮想通貨(WFC)と同じ

NO.555 2020年10月12日号
・あの「東京福祉大学」強制わいせつ元総長に10・25復帰説
・詐欺師に騙された「クレアホールディングス」経営陣の不徳
・安倍首相(当時)から開院祝いの花が――「湘南美容」出身クリニックの疑惑商法(下)

NO.554 2020年10月5日号
・上場廃止で開示されなかった「Nuts」外部調査委員会「最終報告書」の内容
・菅首相のスポンサー!? 「湘南美容」出身クリニックの疑惑商法(上)
・あの「GFA」元取締役の架空債権請求疑惑
2020年10月のバックナンバーを購入する

NO.553 2020年9月28日号
・ジャパンライフ元会長逮捕――なぜ、この時期か? 深い政官との癒着
・『週刊新潮』が報じていた菅首相の重大疑惑――五輪招致疑惑。IOC委員側に3700万円の原資はどこから!?
・「青山メインランド」西原社長恐喝事件――松浦被告の判決が、検察側の弁論再開請求受け延期に

NO.552 2020年9月21日号
・大臣の名前を出して本紙を恫喝――千葉県野田市の物流倉庫用土地転売トラブルに関する取材で(2)
・安倍首相辞任理由の「潰瘍性大腸炎」説を検証する(2)
・安倍首相辞任理由の「潰瘍性大腸炎」説を検証する(3)

NO.551 2020年9月14日号
・あの「DDS」の協業先会社買収に疑義あり
・安倍首相辞任理由の「潰瘍性大腸炎」説を検証する(1)
・「太陽光発電42円売電権利」売買詐欺疑惑オーナー、今度は闇金並みデッチ上げ貸金返還訴訟で敗訴

NO.550 2020年9月7日号
・「太陽光発電42円売電権利」売買詐欺疑惑オーナーらに、今度は「持続化給付金」詐取疑惑
・大臣の名前を出して本紙を恫喝――千葉県野田市の物流倉庫用土地転売トラブルに関する取材で(1)
・安倍首相、辞任の真相――河井夫婦1・5億円一部還流疑惑に新展開
2020年9月のバックナンバーを購入する

NO.549 2020年8月31日号
・安倍・麻生政権の地元2大利権!?(下)
・わずか160件でお茶を濁す機構――「フラット35」不正融資は、本紙入手の「聴取録」で1業者だけでも3,000件!?
・これも安倍首相健康不安説故か――林芳正氏が、今度こその山口3区への鞍替え検討

NO.548 2020年8月24日号
・安倍首相の健康不安説に関するトンデモ情報
・「クレアホールディングス」、役員入れ替えの臨株開催へ
・大幅リストラ――「ぱど」の事業再構築は可能か!?
・「GIFTプロジェクト」――「情報商材」詐欺初摘発も、主犯は やり得の真相(広告塔はあの投資詐欺「セナー」逮捕者)

NO.547 2020年8月17日号
・IR汚職――偽証依頼事件の黒幕か(3)やはり逮捕状は出ていた
・IR汚職――偽証依頼事件の黒幕か(2)

NO.546 2020年8月10日号
・IR汚職――偽証依頼事件の黒幕か
・株価下げた「クレアホールディングス」、背景に事件!?
・ハワイ豪邸の原資は!? IR汚職の偽証依頼で逮捕――安倍首相夫婦と写真の、元マルチ仮想通貨詐偽疑惑会社代表
・マルチ商法英会話教材販売会社――消費者庁から取引等停止も、ダミー会社で営業続行

NO.545 2020年8月3日号
・告訴受理に――「三宮」駅前有名ビル、オーナー親族間で骨肉の争い
・<安倍・麻生政権の地元2大利権!?(上)
・過去最大51億円倒産――「ミネルヴァ法律事務所」を食ったワルの面々(上場企業も関与)
2020年8月のバックナンバーを購入する

【関連】河井夫妻「起訴」で高まる安倍事務所の関与疑惑、1.5億円の一部を秘書が持ち帰ったとの証言も=山岡俊介

【関連】パチンコ店の自粛拒否営業、実は違法だった? 緊急事態宣言下でも営業できたカラクリ=山岡俊介

【関連】テレビが報じぬフィンセン文書と「東京五輪ワイロ」菅政権は説明責任果たせ=今市太郎

image by:Kathy Matsunami / Shutterstock.com
1 2 3

アクセスジャーナル・メルマガ版』(2021年5月25日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

アクセスジャーナル・メルマガ版

[月額880円(税込) 毎週月曜日]
2003年12月2日、世界有数の億万長者、「武富士」会長(当時)・武井保雄を塀の中に追いやったジャーナリスト・山岡俊介が、政・官・財を始めとするあらゆる“悪”に鋭く切り込みます。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー