fbpx

安倍さん、消費増税を先送りして本当によかったのですか?=田中徹郎

参院選後に払うツケ

安倍さんは7月の参院選で勝つかもしれませんが、その先が心配です。

(前回同様に)増税延期の効果は出ず、そればかりか日本経済が元のデフレ状態に戻る可能性すらでてきたと言ってよいでしょう。

あいかわらず構造改革に本腰が入らず、金融政策頼みが続くのではないでしょうか。

その結果日銀の黒田さんへの負担が強まり、マイナス金利や紙幣増刷(QE)への圧力が強まることになるでしょう。

これだけQEを続けたにもかかわらずデフレに戻るようなことがあれば、果たして次に打つ手はあるのでしょうか。

日銀への信頼が低下すれば、金利は上がり、円は売られることになります。つまりは円という貨幣への信認の喪失です。

私は危機を煽るのが好きではないのですが、今回の増税延期には強い危機感を持たざるをえません。私たち個人は、しっかりと自衛の手段を用意しておく必要があるのではないでしょうか。

【関連】日本人の生活を「貧困と不幸」に追い込む黒田日銀の異次元緩和=田中徹郎

1 2

一緒に歩もう!小富豪への道』(2016年6月1日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

一緒に歩もう!小富豪への道

[無料 毎週火曜日+号外あり]
富裕層むけ、富裕層入りを目指す方むけの究極の資産防衛メルマガ!一国だけに資産を集めておくのは危険な時代がやってきました。海外ヘッジファンド、貴金属、不動産からアンティーク・コインまで、金融不安に負けない世界分散ポートフォリオを、経験豊富なファイナンシャル・プランナーが誠意をもってご案内します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー