fbpx

人気銘柄「すかいらーく」株主優待が廃止されたらどうなる?株価暴落の可能性も?長期投資のプロが徹底分析=佐々木悠

すかいらーくホールディングス(以下・すかいらーく)<3197>は優待銘柄として有名です。100株保有すると年間4,000円分のすかいらーく系列店舗で使える株主優待カードがもらえます(※2024年6月26日までの購入に限り、今期は期末配当のみ)。しかし、冷静に考えて本当にすかいらーくの株を購入すべきか?注意点はないかを分析していきます。(『 バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問 バリュー株投資家の見方|つばめ投資顧問 』佐々木悠)

【関連】株価35%暴落「アステラス製薬」は買いの好機か?長期投資家が冷静に判断すべき製薬メーカーのリスクと成長性=佐々木悠

プロフィール:佐々木悠(ささき はるか)
1996年、宮城県生まれ。東北学院高校、東京理科大学経営学部卒業。協同組織金融機関へ入社後、1級ファイナンシャル・プランニング技能士を取得。前職では投資信託を用いた資産形成提案や多重債務者への債務整理業務に従事。2022年につばめ投資顧問へ入社。

すかいらーくの優待の内容とは?

まずは優待の内容を解説します。保有株式数に応じて株主優待カードが送られます。

34000E58686_1.png

出典:すかいらーく

24年6月現在の株価はおおよそ2,200円ですから、100株保有した場合の優待利回りは約1.8%となります。300株では1.5%、500株、1,000株では1.4%となります。株主優待カードはすかいらーくの各種ファミリーレストランなどで使用できますから、多くの人にとって嬉しい優待です。6月末時点に100株保有していれば、9月中旬ごろに2,000円分の優待カードが届きます。

E6A0AAE5BC8FE4BC9AE7A4BEE38199E3818BE38184E38289E383BCE3818FE383ACE382B9E38388E383A9E383B3E38384-667b7351d6ca2_1.jpg

出典:すかいらーく

ちなみに、すかいらーくの配当金は、今期は期末配当のみの見通しです。6月末時点で株式を保有していても配当はもらえないので注意してください。

Next: 好調とは言えない?過去には業績悪化で130億円の赤字も

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらXでMONEY VOICEをフォロー