fbpx

マクドナルド全店舗が『ポケモンGO』と提携、うちジムバトル可能は400店舗に

7月22日(金)、ようやく日本でもリリースされたARスマホアプリ『ポケモンGO』。

そして、日本マクドナルドは『ポケモンGO』ユーザー向けサービスを、全国に持つ約2,900各店舗で開始すると発表した。

約400店は「ジム」と呼ばれる拠点となり、他のプレーヤーのポケモンと戦うことができる。

残る約2,500店は「ポケストップ」と呼ばれる拠点で、ゲーム内で使う道具を手に入れられるという。

発表によると、マクドナルドはポケモンGOの開発企業である米ナイアンティック、プロデュースを担当する株式会社ポケモンとの間で、単独ローンチパートナーシップを締結した。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照:日本経済新聞/日本マクドナルド、全店で「ポケモンGO」サービス開始
参照:ロイター「ポケモンGO」に全店舗登場、日本マクドナルドが提携発表
参照:Pokémon GO(iTunes)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】『ポケモンGO』ヒットで株価爆上げ、任天堂の復活劇に潜むリスク=栫井駿介

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい