fbpx

ウォーレン・バフェット氏はウォルマートを見捨てたのか?=東条雅彦

「億万長者が生まれやすい」小売業をバフェットは手放さない

1983年、バフェットは家具屋のネブラスカ・ファニチャー・マートを6000万ドルで買収しました。

会計の監査や在庫の調査をせずに、オーナーの老婦人の言い値に対して即払いで購入したという話は有名です。

バフェットは小売業のことを深く理解しています。

コチラは世界の上位億万長者のランキングサイト。さらに見やすくしたのがコチラです。

業種別で見ると、次のようになっています。

<業種別>

技術(IT)  34人
多様な業種 28人
小売    26人 ◎
製造業   21人
金融    20人
不動産   16人
食料と飲料 10人
メディア  10人
金属・鉱業 9人
エネルギー 8人
医療    7人
サービス  6人
電気通信  4人
衣服    1人

やはり第1位はイメージ通り、技術(IT)産業となります。第2位は様々な産業で富を生み出したということで、1つに特定できません。その次に、意外にも「小売」がランクインしています。

実質的に小売業は、世界で2番目に億万長者を輩出している業種なのです。

ウォルマートの創業者サム・ウォルトンから資産を引き継いだアリス・ウォルトンは、世界第18位の資産家としてランクインしています。

ウォーレン・バフェットも世界第3位に入っています(ちなみにジョージ・ソロスは28位です)。

億万長者を輩出しやすい業種というのは、うまく行けば「儲かりやすい業種」と言えます。今後、ウォルマートの業績は注意深く追っていく必要はありますが、このままバフェットは保有を継続していくはずです。

【関連】なぜバフェットとソロスの結論は「米国は中国に勝つ」で一致するのか=東条雅彦

【関連】勝ち組投資家が「メジャーリーグ=米国株式市場」を目指す当然の理由=東条雅彦

1 2 3 4

ウォーレン・バフェットに学ぶ!1分でわかる株式投資~雪ダルマ式に資産が増える52の教え~』(2016年9月4日号)より抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

ウォーレン・バフェットに学ぶ!1分でわかる株式投資~雪ダルマ式に資産が増える52の教え~

[無料 週刊]
■電子書籍『バフェット流投資入門(全292頁)』をメルマガ読者全員に無料プレゼント中♪世界一の投資家ウォーレン・バフェットの投資哲学、人生論、さらに経済や会計の知識が、このメルマガ一本で「あっ」と驚くほど簡単に習得できます!!著者はバフェット投資法を実践して、6000万円の資産を築き、さらにヒッソリと殖やし続けています。(ブログよりも濃い内容でお届け☆彡)●バフェットの投資法を小学生でもわかる例え話で学べます。●複利マジックで経済的自由の達成を目指します。●日本経済の現状から取るべき投資戦略がわかります。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー