fbpx

いま世界が注目する日本企業「メルカリ」はどれくらい儲かっているのか?=梶原真由美

株式会社メルカリってどんな会社?

若い女性達を虜にしたメルカリ。34歳以下の女性がユーザーの半数以上を占めているそうですが、このサービスを運営している株式会社メルカリとはどんな会社なんでしょうか?

本社所在地は東京都港区、創業者であり代表取締役社長は山田進太郎氏。山田氏は早稲田大学在学中に、楽天株式会社にて「楽オク」の立上げなどを経験後、ウノウ設立。『映画生活』『フォト蔵』『まちつく!』などのインターネット・サービスを立ち上げる。

2010年、ウノウをZyngaに売却。2013年2月、株式会社メルカリ(旧コウゾウ)を創業した。

メルカリのサービス開始は2013年7月。同年12月に100万DL達成し、翌2014年にテレビCMを放映開始。2014年12月には700万DL到達、2015年10月に2,000万DL到達。2016年9月には3,500万DLとなっています。

2014年8月アメリカにも進出し、米国DLは2016年9月時点で2,000万DLに到達しています。

決算内容について

2015年11月官報によると、メルカリの第3期決算公告は以下の通りです。

売上:42億
売上原価:3.3億
売上総利益:39億
営業損失:11.04億
経常損失:10.99億
当期純損失:11.04億円

売上原価が非常に小さく、売上総利益率が高いです。当期純損失の理由は販管費が50億計上されていることが原因ですが、販管費の多くは広告宣伝費だと推測されることから、黒字化するのは販管費を抑えることで可能だと思われます。

また直近の情報によると、流通総額は月間100億円を超えているとのことですので、販売価格の10%フィーを売上とすると、年間売上は120億円を突破しているものと推測されます。

第三者割当増資を繰り返し、IPO準備?

引受先は有名ベンチャーキャピタルが中心です。2016年3月の増資により2013年2月の創業時から調達した資金総額は126億円に到達しました。

現在の評価額は1,100億円(10億ドル)を超えていると言われており、国内スタートアップからのユニコーン企業としてIPOが期待されています。

<過去に行われた主な第三者割当>

2014年3月 14億5,000万円
グローバルブレイン、グロービス・キャピタル・パートナーズ、GMOベンチャーパートナーズ、East Ventures

2014年10月 23億6,000万円
グローバルブレイン、グロービス・キャピタル・パートナーズ、GMOベンチャーパートナーズ、East Ventures、World Innovation Lab(WiL)

2016年3月 84億円
グロービス・キャピタル・パートナーズ、World Innovation Lab(WiL)、グローバル・ブレイン、三井物産、日本政策投資銀行、ジャパン・コインベスト投資事業有限責任組合

Next: 近くIPOの噂も。「メルカリ」の成長の鍵を握るものとは?

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー