fbpx

個人が儲からない上昇相場の終わり。日経平均はもちろん急落する=長谷川雅一

日経平均はゆるやかに上がったあと急落する

政府が相場をコントロールし始めてから、日経平均はずっと、「ゆるやかに上昇したのち急落する」という動きをくり返しています。この先も、このパターンは継続すると見ておくべきだと思います。

つまり、日経平均は「どこかで急落する」と。

ここへ来て、日経平均は17,000円を超えていますが、僕は、この段階ですでに「危険水域」に入っている、と見ています。もう、いつ「大きな調整(下落)」があっても、おかしくない水準に来ています。

今のところ相場に目立ったリスク要因がないため、日経平均は上昇を続けていますが、このまま「リスクオン」の相場がずっと続くことはありません。

ある日突然「リスクオフ」になるのが常です。

そして日経平均が急落したときには、「ここまで買われてきた反動から、相場がリスクオフの流れとなり下落した」といった説明が聞かれるのです。

「リスクオフになった」のは「結果」であって「原因」ではないのですが……。

「押し目」を待つしかない

このあと、日経平均が17,500円付近まで上昇したところでは、いったん調整が入る可能性が高いですし、17,500円を超えた水準からは、さらに売られやすくなります。

8月にも書きましたが、「相場は堅調」でありながら、単純に買って儲かる相場ではありません。やはり、下落するのを待って買わないといけません。

政府が買い支える中、なかなか「押し目(下落局面)」は来ません。それでも待つしかありません。

【関連】確実に外れる「10月金融危機説」と、遅れて訪れる真のブラックスワン=高島康司

【関連】なぜ自分が売ると上がる? 日経平均は年内1万9,000円を目指している=伊藤智洋

【関連】それでも日本株は上昇する~外国人売り、自社株買い、年金買いの果てに=矢口新

1 2

長谷川雅一のハッピーライフマガジン』2016/10/26号より一部抜粋
※記事タイトル・太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

長谷川雅一のハッピーライフマガジン

[無料 ほぼ平日刊]
リアルタイム投資情報サービス「LiveSignal24(ライブシグナルにじゅうよん)」の発行者、長谷川雅一がお届けするメルマガです。投資(株/FX)、マネー、政治、経済、趣味、衣、食、住、遊、ライフスタイルなど、あなたがハッピーライフを築くヒントをお届けします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい