fbpx

ドル円の上値メドは108円、終値104円割れまで上昇基調が続こう=川口一晃

ユーロ/円(EUR/JPY)上値の節目に挑戦

161114pentagon_eurjpy

先週のレポートでは、ACラインに注目した。上値抵抗線であるACラインを超えることが出来れば、p点水準の上値の節目を超える可能性が出てくるからだ。実際には、ACラインを超えてp点水準に到達した。次の注目日は11月16日前後である。

A点水準:約115円

今週のポイントは、上値の節目を超えて堅調な展開が続くのか否かということである。

あくまでも個人的見解

ACラインに注目したい。下値支持線になったACラインを維持することが出来れば、上値の節目を超え、堅調な展開も続くことが期待されるからだ。

値動きのポイント

上昇のエネルギーの強い相場が続いている。上値の第1メドとしては赤線水準の117円50銭前後を考えたい。下落エネルギーの強い相場に転換する価格のポイントは赤丸水準の113円50銭を終値で割り込むことである。

現在のシナリオ

堅調な展開が続く可能性がある。上述したように、下値支持線ACラインを維持しながら推移をしている。ACラインを割り込んでもBCラインが控えてもいるからである。

第2シナリオ

上値の重たい展開になる可能性も残っている。強い上値抵抗線ADラインが控えている。ADラインを超えると「時間の逆行」が生じることになるからである。また、週明けにはB点が位置する時間帯を通過する。すなわち、流れが変わる可能性があるからだ。

なお、MACDは緩やかながらも上昇トレンドを示している。スローストキャスティックスの数値は上昇は鈍化しているものの、80%台の買われ過ぎ状態に入ってきた。

豪ドル/円(AUD/JPY)

161114pentagon_AUDJPY

先週のレポートでは、B点に注目した。先々週の週末に到達したB点が位置する時間帯が変化日になるのか否かがポイントになったからだ。実際には、そのB点が位置する時間帯より値を上げ、ADラインに引き寄せられた。次の注目日は11月23日前後である。

A点水準:約76円50銭
D点水準:約84円50銭

今週のポイントは、p点水準にある節目を上放れることができるのか否かということである。

あくまでも個人的見解

C点に注目したい。先週末にC点が位置する時間帯に到達した。したがって、新しい流れが出てくるのか否かがポイントになるからだ。流れが続くのであれば、p点水準を超えて80円台を固める動きになっていくであろう。

値動きのポイント

上昇エネルギーの強い相場は維持されている。上値のメドは83円50銭前後を考えたい。下落エネルギーの強い相場への転換のポイントは赤丸水準の78円を終値で割り込むことである。

現在のシナリオ

堅調な展開が続く可能性がある。上述したように、B点が位置する時間帯以降、値を上げてきている。また、右肩上がりのADラインに沿って推移をしている。そして、下値支持線CDラインも控えているからである。

第2シナリオ

上値が重たくなる可能性も出てきている。C点が位置する時間帯に陰線が出現している。また、ADラインの下方で推移をしており、ADラインを終値で超えることが出来ていないからである。

なお、MACDは上昇トレンドを維持しているものの、MACD自体は下落に転じた。スローストキャスティックスの数値は上昇が続き、70%台に乗せてきた。

Next: ポンド/円、上値メドは137円50銭 | トルコリラ/円

1 2 3
いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー