fbpx

韓国軍の「対北朝鮮作戦」がアメリカと日本にとって大迷惑な理由=黄文雄

朝鮮戦争時に韓国軍が国民に対して行ったこと

戦時作戦統制権を返還されたところで、いざというときはアメリカ軍を指揮するどころか、真っ先に国民を捨てて逃げその傍らで一般市民を共産ゲリラと疑って虐殺し続けた李承晩・韓国軍の二の舞いになることは必定でしょう。

もっとも、親北派の文在寅にしてみれば、そんな韓国軍に呆れてアメリカ軍が撤退してくれることを望んでいるのかもしれませんが。
(続きはご購読ください。初月無料です<残約8,700文字>)

<初月無料購読ですぐ読める! 7月配信済みバックナンバー>

・習近平の孫政才排除と奪権闘争で中国はカオス状態/アジアの親日国はなぜ必ず中国を憎むのか(7/25)
・日本精神を賞賛し続けた「老台北」の遺志/劉暁波氏の死までを政治利用する中国共産党の卑劣(7/18)
・危篤の劉暁波氏、中国当局に毒を盛られた可能性/世界の伝染病の発信源・中国と、アジアの救世主・日本(7/11)
・作戦権返還された韓国軍は、朝鮮有事に我先と逃げ出す/中国の工場が日本に? 懸念される「アフリカ化」(7/4)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

7月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

・訪米する文在寅が目論む「吉田清治の嘘」の固定化/鉄道を通した日台友好の影にある秘話(6/27)
・韓国に盗まれる日本技術の実態をそろそろ明示すべき/日本の高校生にも人気の台湾の魅力(6/22)
・慰安婦合意を完全に反故にした文在寅政権は自滅する/中国では政治利用できない人命は紙より軽い(6/13)
・安倍首相が習近平の生殺与奪の権を握っている理由/共産主義で環境破壊大国が自由貿易と環境保護を主導する厚顔(6/6)
・【中国】「中国行き」は人類最大の恐怖となった/【台湾】なぜ親中反日派は銅像ばかりを破壊するのか(5/30)
・事大したくても相手にされない韓国が切る最後の一手/中国が日本人をスパイ容疑で拘束したのは「共謀罪」阻止のため?(5/23)
・融資トラップで各国支配を狙うも人気がない「一帯一路」/鉄道分野でも進む日台提携(5/16)
・文在寅氏は2代目「ちょっと頭のおかしい」大統領になるか/医療後進国の中国が医療先進国の台湾をWHOから締め出すバカバカしさ(5/10)
・日本の対北朝鮮対策を「悪意的に」曲解する韓国/韓国の属国史を政治利用する中国の「中華思想」(5/2)


※本記事は有料メルマガ『黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』2017年7月4日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】パクリ国家の限界。中国の誇る「技術力」が日本の足元にも及ばないワケ=黄文雄

【関連】中国で敗れた『餃子の王将』が、グルメ天国の台湾でこそ愛される理由=黄文雄

【関連】呪われた韓国。超水不足と鳥インフルのWパンチで平昌五輪が大ピンチに!?

1 2 3

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」』(2017年7月4日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

黄文雄の「日本人に教えたい本当の歴史、中国・韓国の真実」

[月額660円(税込) 毎週火曜日]
台湾出身の評論家・黄文雄が、歪められた日本の歴史を正し、中国・韓国・台湾などアジアの最新情報を解説。歴史を見る目が変われば、いま日本周辺で何が起きているかがわかる!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー