fbpx

FRBの「9月スキャンダル」でビットコインさらに上昇?最新未来予測=高島康司

9月の相場予想

それでは最新レポートの内容を一部紹介する。今回のレポートには9月相場の概況のようなものが掲載されている。主要な部分だけを簡単に要約した。以下である。

9月になるとFRB(連銀)の大きなスキャンダルが明らかになる。このスキャンダルは、FRBのみならず他の政府機関にも飛び火する。8月から9月に起こることは、2018年に本格化するアメリカの政治変動の先駆けとなる事態である。このスキャンダルの影響は、9月9日に始まり12月の第一週まで続く

その影響は小さくない。これは大きな政治的問題を引き起こす。これが背景となり、あらゆる相場が下落する。これは9月6日前後から始まる可能性が高い。

だがこれは、仮想通貨の相場にとっては上昇のよいチャンスとなる。機能しにくくなっている現在の中央集権的な金融システムから、仮想通貨の市場に資産が逃避するのである。このトレンドは、9月に始まり2018年まで続く。

この過程で、ルネサンスの到来を告げる新しい組織が数多く誕生する。これは企業ではない。緩い関係で人々が結び付いたグローバルな協力関係のネットワークだ。そして、そうした組織によって、仮想通貨経済のインフラ建設が進行する。

以上である。これを見ると9月には大きなスキャンダルがアメリカで発生し、相場が変動するようだ。また、「仮想通貨経済のインフラ建設が進行する」ということは、これに携わるベンチャーのICOが盛んに行われるのかもしれない。いずれにせよ、どうなるか要注意だ。

2020年には

さらにこのレポートには、「2020年には」と題した短い文章がある。次がその要約だ。

2018年から2020年にかけての時期は、中央集権的なシステムが崩壊し、ピアツーピアの脱集権的なシステムに置き換わる革命期となる。これで既存の金融システムの崩壊は避けられなくなる。これは「悲劇的なコメディー」、ないしは「コメディー的な悲劇」となる。新しいシステムに置き換わるとき、これはどうしても避けられないことだ。

さらにこの動きは、政治を含め中央集権的なあらゆるシステムに及ぶ。そして2020年代の10年間には、ピアツーピアのシステムは、それが一気に拡大する臨界点の人口の10%に普及する。

以上である。かなり楽観的な予測だが、いま我々はこの方向に向かっているのは確実なようだ。
続きはご購読ください。初月無料です<残約8,000文字>


※本記事は、未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ 2017年8月18日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。本記事で割愛された全文(「トランプ暗殺予告」など)もすぐ読めます。また、ビットコインや暗号通貨相場の様々な予測も定期的に紹介しています。

【関連】COMSAが起こす巨大ICOバブル!株から逃げた投資家は暗号通貨で攻めに転じる

【関連】ビットコインの将来性は価格チャートではなく「アレ」でチェックせよ=東条雅彦

【関連】「ビットコイン投資」超入門(1)~いま国内参加者が急増している理由って?=小田玄紀

1 2

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ(2017年8月18日号)より一部抜粋・再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ

[月額880円(税込) 毎週金曜日]
いま私たちは先の見えない世界に生きています。これからどうなるのか、世界の未来を、政治経済のみならず予言やスピリチュアル系など利用可能なあらゆる枠組みを使い見通しを立ててゆきます。ブログ『ヤスの備忘録』で紹介しきれない重要な情報や分析をこのメルマガで配信します。『ヤスの備忘録』とともにお読みください。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー