fbpx

日本国民を苦しめる消費税で「得をする」反社会勢力の危険なビジネス=矢口新

消費税が暴力団の資金源に?

台湾から関西空港へ向かうバニラ・エアの機内で、数十キロの金塊が見つかった事件で当局が驚いたのは、LCCのビジネスモデルをうまく利用していたことだ。LCCは保有する機体が少なく、同じ機体を国際線と国内線で共用し、利用効率を最大化する。

今回の機体は台北から関空に到着した後、鹿児島県の奄美空港に出発する予定だった。関空に金を持ち込むと、税関に見つかる可能性が高い。金を機内に隠し奄美空港まで運べば、国内線なので税関を通る必要はない

バニラ・エアはほかの機体でもトイレのパネルがはずされた形跡が判明し、修正したという。

当局は密輸事件の背後に大組織が絡み、実行役を雇っているのではと疑う。特に疑われているのは暴力団の関与だ。昨年6月には暴力団稲川会の関係者が、マカオからプライベートジェットで約112キロの金を密輸したとして起訴された。

【関連】北朝鮮リスクの損得勘定~ミサイル発射で誰がどれだけ「得」をする?=矢口新

中国の富裕層にも疑いの目

一部メディアは中国の富裕層にも疑いを向ける。富裕層が中国の人民元への信頼を失い、ほかの資産への投資も難しいため、財産を国外に持ち出すのに金を密輸しているとの見方だ。

立証はされてないが、それほど間違っていないらしいことを裏付けるデータや事件はある。

金の調査機関、ワールド・ゴールド・カウンシルによると、世界の宝飾品や投資向けの金需要は4~6月、前年同期比で約13.3%減ったが、中国については約7.8%増えた

中国の瀋陽日報などによると、遼寧省瀋陽市の税関当局が金の密輸グループ21人を摘発した。金45キロを密輸しようとした疑いで、6人は逮捕されたとしている。瀋陽の空港でグループ員を拘束して金30キロ余りを押収、市内に潜伏していた首謀者らも捕まえた。グループの1人は1月、日本に金8キロを密輸しようとして強制送還されたという。

日経の報道によれば、日本の消費税率は19年10月に10%へ上がる予定で、当局は金密輸がより増えることを警戒する。政府として、金の密輸に関する罰金を現在の1千万円以下から引き上げる方針のほか、背後の組織解明まで進めるという。

続きはご購読ください。初月無料です

【関連】「死ぬまで働く明るい老後」の無残。なぜ日本の年金は破綻したのか?=矢口新

<初月無料購読ですぐ読める! メルマガ9月配信済みバックナンバー>

・日銀とインフレ2~4/Q&A:エントリー後の判断(9/13)
・日銀とインフレ(9/7)
・米の極東支配を、日韓などの費用で(9/6)
・「米国にボロボロにされた」ロシアと、北朝鮮問題(9/5)
・消費税で得する人たち(9/4)
・企業経営は損得か、善悪か(9/4)

<こちらも必読! 月単位で購入できるバックナンバー>

9月分すべて無料の定期購読手続きを完了後、各月バックナンバーをお求めください。

8月配信分
・Q&A:北朝鮮情勢で、安倍首相にメリットがある?(8/31)
・マイナス金利政策:銀行はどうして生き残る?(8/30)
・北朝鮮情勢の損得勘定(8/29)
・Q&A:指値してもいい?(8/28)
・ボルカールールは現在、特に必要(8/28)
・Q&A:原油価格、50ドルを上抜ければ本格上昇?(8/24)
・賃金上昇率が鈍い理由(8/23)
・ヘイトスピーチと表現の自由(8/21)
・ビットコインの時価総額(8/17)
・ビットコイン建て債券発行(8/16)
・米朝衝突リスクは去ったのか?(8/15)
・トランプ大統領、白人至上主義者に賛同?(8/14)
・日本でデフレが続くことの考察(8/14)
・Q&A:迷った時には、上位足を気にした方が良いのでは?(8/9)
・政策で最も重要なのは、経済対策(8/8)
・外貨送金の同時決済の対象を拡大(8/7)
・年金需給はいつから始める? 1つの考え方(8/7)
・AIはバベルの塔か?(8/3)
・ニーズが異なる個々と群れのせめぎ合い(8/2)
・IMF提言の矛盾(8/1)

7月配信分
・日本人は年金を当てにしていいか?(7/31)
・オサマ・ビン・ラディン氏のリンチ殺害の真相?(7/27)
・移動平均線(3)(7/26)
・Q&A:エスチャートスクリーナーでの銘柄入替えによる分散投資について(7/25)
・移動平均線(1~2)(7/24)
・カネ余り相場と、資金循環相場 4(7/20)
・カネ余り相場と、資金循環相場 3(7/19)
・カネ余り相場と、資金循環相場 2(7/18)
・カネ余り相場と、資金循環相場 1(7/18)
・資金流入なき株高(7/13)
・Q&A:コツコツドカンへの対処(7/12)
・Q&A:メンタル面で意識することは?(7/11)
・的外れの国防論議(7/10)
・米国のカネ余り相場の終わりと、利上げの関係(7/6)
・米国カネ余り相場の終わり(7/5)
・米国の若者は、ビデオゲームに夢中で、ハッピー!(7/4)
・トレンドライン(3)(7/3)
・トレンドライン(2)(7/3)

6月配信分
・ファンドマネージャーの世襲をどう思う?(6/29)
・米、シリアと本格対立か?(6/28)
・高まる邦銀のリスク(6/27)
・下値を探る原油価格(6/26)
・トレンドライン(1)(6/22)
・仮想通貨は、「仮想の」通貨(6/21)
・Q&A:AIはトレーダーを失職させる?(6/20)
・波動を読む(6/19)
・Q&A:イベント時のポジション(6/19)
・目的のためには、手段を選ばぬ!(6/16)
・Q&A:特定の時間に動く気がする(6/14)
・Q&A:ヘッジファンドの投資戦略(6/13)
・機能不全の日本の経済政策(6/12)
・ローソク足−2(6/11)
・不安な個人、立ちすくむ国家:経済産業省−3(6/8)
・不安な個人、立ちすくむ国家:経済産業省−2(6/7)
・不安な個人、立ちすくむ国家:経済産業省−1(6/6)
・カネ余り相場はいつまで?(6/5)
・ローソク足−1(6/5)
・主な経済ニュース(6/1)


※矢口新氏のメルマガ『相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―』好評配信中!ご興味を持たれた方はぜひこの機会に初月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】日本のデフレに「謎」はない。この経済政策の矛盾を自分の頭で考えよう=矢口新

【関連】金塊密輸事件と日本の裏社会~地下経済の玄関口「九州」でいま起きていること

1 2

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―』(2017年8月29日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―

[月額880円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
ご好評のメルマガ「相場はあなたの夢をかなえる」に、フォローアップで市場の動きを知る ―有料版― が登場。本文は毎週月曜日の寄り付き前。無料のフォローアップは週3,4回、ホットなトピックについて、より忌憚のない本音を語る。「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー