fbpx

【展望】狼狽ショート筋の買い戻し一巡、日経平均は再び揉み合い相場へ=証券市場新聞

【連載】株式評論家「高野恭壽の株式情報これでどゃ!!」

当欄の推奨のジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>は戻り待ちの売りで上値を抑えられたのですが、下落幅は小幅に止まり、先高を見込める動きで終えていました。自動車のEV化が世界で叫ばれるようになり、話題性が高く、しかも、それを促進する画期的なリチウムイオン電池の開発をしており、株価はまだ十分に評価されていないためです。600円突破に進むものと思われ、もみ合い場面は拾う作戦でいいとみています。

ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>

ジーエス・ユアサ コーポレーション<6674>

商社も丸紅<8002>が売りものが待っているゾーンに入ってきたことで一服しましたが、ここでの押しは拾うことができそうです。

丸紅<8002> 日足(SBI証券提供)

丸紅<8002> 日足(SBI証券提供)

伊藤忠商事<8001>も反発に転じたのですが、全体の動きに押されて上げ幅を縮小しました。しかし、先高を見込める動きになっていることは言えますので持続です。

伊藤忠商事<8001> 日足(SBI証券提供)

伊藤忠商事<8001> 日足(SBI証券提供)

SUMCO<3436>は前日の反落をバネにして一時、急伸したのですが、全体の反落の影響で上げ幅を一気に縮小しました。しかし、売りが一巡した後はガッチリと値を維持していましたので、引き続き上値を狙える展開です。

SUMCO<3436> 日足(SBI証券提供)

SUMCO<3436> 日足(SBI証券提供)

シャープ<6753>はもう少し調整する可能性がありますが、330円近辺までが下値のメドとみています。

シャープ<6753> 日足(SBI証券提供)

シャープ<6753> 日足(SBI証券提供)

続きはご購読ください。初月無料です


※本記事は有料メルマガ『証券市場新聞 公式有料メールマガジン』2017年9月15日号の抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】北朝鮮リスクの損得勘定~ミサイル発射で誰がどれだけ「得」をする?=矢口新

【関連】911から16年。仕組まれた国アメリカは「日本の核武装」に舵を切るか?=斎藤満

1 2

証券市場新聞 公式有料メールマガジン』(2017年9月15日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

証券市場新聞 公式有料メールマガジン

[月額3,780円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)今月5/20回(最終2017/04/12)]
タブレッドやスマホで購読できる証券専門紙「証券市場新聞」を発行しております。平日の毎日、新聞では紹介できない特別な情報をメールマガジンで配信していきます。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー