fbpx

GoogleがHTCを買収した背景と1,200億円が「破格」である理由=シバタナオキ

GoogleがHTCのハードウェア部門を$1.1B(約1,200億円)で買収する、という発表がされました。今回は、なぜGoogleが今回の買収に踏み切ったのかという背景と、その$1.1B(約1,200億円)という買収金額の妥当性を議論してみたいと思います。(『決算が読めるようになるノート』シバタナオキ)

※本記事は有料メルマガ『決算が読めるようになるノート』2017年9月29日号の抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

プロフィール:シバタ ナオキ
SearchMan共同創業者。東京大学大学院工学系研究科技術経営戦略学専攻 博士課程修了(工学博士)。元・楽天株式会社執行役員(当時最年少)、元・東京大学工学系研究科助教、元・スタンフォード大学客員研究員。

かなり割安な買収? Googleがどうしても欲しかった2つのモノ

苦しいHTCと自社端末で攻めたいGoogle

GoogleがHTCのハードウェア部門を$1.1B(約1,200億円)で買収する、という発表がされました。今回は、なぜGoogleが今回の買収に踏み切ったのかという背景と、その$1.1B(約1,200億円)という買収金額の妥当性を議論してみたいと思います。

始めに、HTCGoogleの現場を簡単に見てみたいと思います。

171001htc_1

HTCのハイエンドスマホ市場(※画像出典)シェアは、最盛期の2011年には10%弱ありましたが、現時点では1%を割る程、非常に厳しい状態になっています。

171001htc_2

一方でGoogleは、昨年から「Pixel」という名前で、初めて自社でスマホを開発販売し始めました。Googleが自社の端末としてスマートフォンを発売するのはこれが初めてだったわけですが、実際に製造を委託されていたのはHTCだった、というのは有名な話です。

Pixel vs iPhone

グローバルで見ると、Googleが提供するAndroid OSのマーケットシェアは80%を超えると言われていますが、これまでGoogleは自社で端末を販売することをしてきませんでした。

ここに来て、HTCのハードウェア部門を買収してまで自社端末にこだわる姿勢を見せているわけですが、その背景にあるのは当然、iPhoneをライバル視しているという点です。

ここで簡単に、PixelとiPhoneの比較をしておきたいと思います。

昨年10月に発売されたPixelは、一体何台ぐらい販売されているのでしょうか。あくまで推測値になりますが、詳しく見てみたいと思います。

Google has sold close to 1.8 million Pixels since it launched nearly eight months ago

1.8 million sales wasn’t the only number that BayStreet Research had. It also stated that around 475,000 Google Pixel devices were sold in the second quarter of the year (which ends on June 30th, so there’s still time for it to grow even larger).

この記事によると、約8ヶ月間の間で180万台のPixelが、販売される直近の四半期では3ヶ月あたり50万台程度が販売されているのではないかと推測されています。

つまり、あくまで推測になりますが、1年間で約200万台程度のPixel端末が販売されたと見ていいでしょう。

171001htc_3

他方、iPhoneの販売(※画像出典)は、伸びが止まってきているとは言え、年間2億台以上となっています。

簡単にまとめると、iPhoneは年間2億台、Pixelは200万台程度というように、自社製造端末で見ると、iPhoneの方が100倍程度大きいことになります。

OSレベルで見ればGoogleの方が、ユーザー数が4倍以上多いわけですが、自社製の端末という点では、100分の1程度しか販売できていないという具合に、Googleは大きな成長ポテンシャルを見出したと言っても過言ではありません。

そこでGoogleは、今回のHTCのハードウェア部門買収で、一体何を手に入れようとしているのか、というのを2つほど挙げてみたいと思います。

Next: Googleがどうしても欲しかった2つのモノとは?

1 2 3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい