fbpx

今年は梅雨前線の影響が長引く!ってことは傘や室内アミューズメント企業に注目

一見企業に関係ないニュースでも、「風吹けば桶屋が儲かる」なんて言葉があるように、必ずその出来事に関連した会社が注目を浴びるもの。ということで、ここでは毎回1つのニュースをピックアップ。それに関連する注目の上場企業を紹介します!

今年は梅雨前線の影響が長引く!7月は日照時間不足に

arrow_u

 傘や室内アミューズメント企業に注目

気象庁が来月から7月までの3カ月予報を発表しました。それによると、東日本と沖縄・奄美地方で気温が高い見込みで、北日本を除いて梅雨の後半は降水量が多くなるとのことです。

ということで今回は梅雨で注目される企業を紹介します。まずは傘などレイングッズを扱う会社。多くのファッションブランドを展開し、レインコートで有名な三陽商会<8011>。洋傘・洋品を中心にファッション雑貨の企画・販売しているムーンバット<8115>。靴専門店のABCマート<2670>。

そして天気予報など天気関係のニュースを配信しているウェザーニューズ<4825>も外せないですね。また梅雨の時期に困る洗濯物関連では、洗濯用洗剤で高いシェアを誇るライオン<4912>や花王<4452>にも注目です。

そして雨が降っていれば室内で遊ぶ機会が増えますよね。ということで室内レジャーにも注目。パチスロや東京ジョイポリスなどのセガサミーHD<6460>。ボーリング・カラオケのラウンドワン<4680>。カラオケのシダックス<4837>などがあげられます。

今年は梅雨が長いようですから、これらの企業の動向に注目して損はないのではないでしょうか。

無料メルマガ好評配信中

株のまぐまぐ!for Beginners

[無料 毎週日曜日]
ニュースでよく聞く注目ワードや人に聞くのはちょっと恥ずかしいビギナーならではの疑問をわかりやすく解説。これから株式投資を始めたいという人はぜひ読んでみてください。

ご購読はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー