fbpx

ダイソンが世界初の直営店を東京に出店!家電業界の巨人に待ったをかける企業は?

一見企業に関係ないニュースでも、「風吹けば桶屋が儲かる」なんて言葉があるように、必ずその出来事に関連した会社が注目を浴びるもの。ということで、ここでは毎回1つのニュースをピックアップ。それに関連する注目の上場企業を紹介します!

ダイソンが旗艦店を表参道に出店
エンジニアを2000人規模で雇用すると発表

arrow_u

 家庭用ロボット関連企業に注目

4月17日にダイソンが表参道に世界初となる直営店を出店しました。ここでは、ダイソンの世界観を知り、新しい技術を体験できるスペースとなっており、製品の購入までできるようになっている。またダイソン初のロボット掃除機「ダイソン 360 Eye」の実機も飾られていますよ。

オープンに先駆けて行われたプレイベントで、ダイソン代表取締役社長の麻野信弘氏は、今後エンジニアの数を増やしていくと言及。ますますダイソンが巨大になりそうです。

しかし、こうしてダイソンが巨大になっていくのを他の企業が指を加えて見ているとは思えません。ということで今回は、家庭用ロボット関連企業に注目です。

まずはロボット掃除機を出しているメーカーに注目。「トルネオ ロボ」の東芝<6502>、「ココロボ」のシャープ<6753>、「ロボットクリーナー robo」のツカモト<8025>、「ZC-R3000」の山善<8051>、「お掃除ロボット」のイオン<8267>、「RULO」のパナソニック<6752>があげられます。

また家庭用ではこれから無視できない介護関連のロボットも無視はできませんね。「ヒューマン・サポート・ロボット」のトヨタ<7203>、「マイスプーン」のセコム<9735>、「ペッパー」のソフトバンク<9984>、自律動作支援ロボットスーツ「HAL」のCYBERDYNE<7779>、介護用マッスルスーツの菊池製作所<3444>といった企業にも注目しておきたいところ。

政府もロボット事業を拡大させようとしており、2020年まではロボット関連の企業から目が離せなくなりそうです。

無料メルマガ好評配信中

株のまぐまぐ!for Beginners

[無料 毎週日曜日]
ニュースでよく聞く注目ワードや人に聞くのはちょっと恥ずかしいビギナーならではの疑問をわかりやすく解説。これから株式投資を始めたいという人はぜひ読んでみてください。

ご購読はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい