fbpx

GW開けの日経平均は反落!箱根関連銘柄も小規模噴火の警戒レベルが引き上げられたことで軒並み下落!

GWでお休みしていた東京株式市場は、239円安の1万9291円で大引けを迎えました。この反落について、まぐまぐ大賞2014で無料部門の総合2位に輝いたメルマガ『ハロー!株式』の発行者、aquaさんは以下のように分析しています。

 イエレン米FRB議長が6日の講演で米株式相場に対して「一般的に言うととても割高」と語ったことを嫌気して昨晩のNYダウは86ドル安。東京市場がGWの連休中に欧米市場が全般軟調だったこともあり、東京市場は朝方から売りが先行。14時32分には一時下げ幅が273円となって1万9257円まで下押しする場面がありました。明日に注目の米4月雇用統計の発表を控えて手控え気分も強く、ほぼ終日1万9300円を中心に安い水準での値動きとなっています。

一方で国内の自然災害に関連した気になる値動きも指摘しています。

気象庁が本日、箱根の大涌谷周辺で小規模な水蒸気噴火が発生する恐れがあるとして噴火警報を発表し、噴火警戒レベルを1(平常)から2(火口周辺規制)に引き上げたことで箱根関連が下落。

箱根登山電車や箱根登山ケーブルカー、箱根ロープウェイの小田急電鉄が35円安の1142円、箱根小涌園の藤田観光が40円安の431円、箱根湯の花プリンスホテル、ザ・プリンス箱根芦ノ湖、箱根仙石原プリンスホテルの西武HDが30円安の3415円。東急電鉄が18円安の771円、京浜急行も13円安の932円と値を下げています。

火山性地震が続く箱根山のニュースがテレビなどで多く伝えられるなか、業績への影響を懸念してか関連銘柄が値を下げました。株価もさることながら、人的被害が出ないことを願うばかりです。

 

無料メルマガ好評配信中

ハロー!株式

[無料 ほぼ日刊]
「まぐまぐ大賞2014」無料部門総合2位。「まぐまぐ殿堂入り」の無料投資情報メルマガ。お役立ち情報満載で必見、株式相場見通し・投資ノウハウ、有望銘柄情報を10年以上に渡って配信しています。
ご購読はこちら!

 

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい