fbpx

パナソニックがシニア向け高級家電を発表!ってことはシニア関連企業の盛り上がりに注目

一見企業に関係ないニュースでも、「風吹けば桶屋が儲かる」なんて言葉があるように、必ずその出来事に関連した会社が注目を浴びるもの。ということで、ここでは毎回1つのニュースをピックアップ。それに関連する注目の上場企業を紹介します!

パナソニックがシニア向け高級家電を発表。今期500億円規模を目指す

arrow_u

 シニア関連銘柄に注目

パナソニックがシニア向けのプレミアム白物家電の製品を拡充すると発表しました。昨年から「Jコンセプト」というシリーズ名で始まったこちらの家電戦略ですが、これからの少子高齢化が進んでいる日本の状況を考えると、この戦略は当然とも言えます。

そこで今回、シニア向け関連企業に注目しました。

まずダイレクトにシニアサービスを行っている会社はもちろん注目。宅配弁当や介護事業を手がけるワタミ<7522>。老人ホームを展開するアルプス技研<4641>、ツクイ<2398>、ケア21<2373>、クリエイトSDホールディングス<3148>、ウチヤマホールディングス<6059>、ロングライフホールディング<4355>、工藤建設<1764>などは見逃せません。

また、健康事業も注目ですね。カゴメ<2811>、ハウス食品グループ本社<2810>、明治ホールディングス<2269>、ファンケル<4921>、キッコーマン<2801>、森下仁丹<4524>。

さらに、薬品系も見逃せない存在になるでしょう。新薬、泌尿器に強いアステラス製薬<4503>。消化器系に強いエーザイ<4523>。貼る鎮痛消炎剤首位の久光製薬<4530>。目薬首位のロート製薬<4527>といった企業も見逃せません。

これからの日本を考えたら必ず増えていくシニア層の需要。この層を取り込んだ企業が、次の日本を支える企業へ成長していく可能性もあります。ぜひ注目してみてください。

無料メルマガ好評配信中

株のまぐまぐ!for Beginners

[無料 毎週日曜日]
ニュースでよく聞く注目ワードや人に聞くのはちょっと恥ずかしいビギナーならではの疑問をわかりやすく解説。これから株式投資を始めたいという人はぜひ読んでみてください。

ご購読はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー