fbpx

犯罪者曰く「今が一番アツイ」投資詐欺のこんな新手口にご用心=森田朝美

香港の銀行口座開設がますます困難に

海外の銀行口座を初めて持つ人に人気があるのが「HSBC」だと思いますが、英語が話せない方にとってはますます口座開設のハードルが上がっています。そのため、これまでサポートを引き受けていた会社が続々と新規のサポートサービスを終了しています。

とはいえ、やはり海外口座を持ちたいという人は多いので、私はHSBC以外にもう2つ海外口座を作ろうと考えています。

1つはスタンダードチャータード銀行で、サポート付きでも現在でも開設が可能だそうです。4月に香港に渡航して口座開設をする予定です。

そしてもう1つは、日本で書類で申込ができる銀行です(某オフショア国)。こちらは日本語サポートが充実しており、もちろん日本でお金を下ろすことが可能です。

現在開設手続きを進めていますので、開設したら使い勝手をお伝えしたいと思います。

HSBCもかつてはサポート付きで開設ができていたのですが、開設するだけしてそれ以降は特に銀行にとってメリットがない人が多いため、英語が話せない日本人を排除しようという動きが鮮明です。

HSBC開設ができない人がスタンダードチャータード銀行に今後流れてくるようであれば、スタンダードチャータード銀行も何らかの対策をするようになってくるかもしれませんね。
続きはご購読ください


※本記事は有料メルマガ『投資初心者が1億円貯めるための海外投資のコツ』2017年2月12日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。

【関連】マイナンバーがなくても海外送金できる「意外な銀行」とは?=森田朝美

【関連】「ウマい投資話にダマされる人」5つの特徴。詐欺師の手口いろいろ=俣野成敏

【関連】狙いは高齢者の資産。「マイナンバー詐欺」に騙される人、騙されない人=街

1 2

投資初心者が1億円貯めるための海外投資のコツ』(2016年5月22日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

有料メルマガ好評配信中

投資初心者が効率よく貯めるための海外投資講座

[月額1,100円(税込)/月 毎月第2日曜日・第4日曜日(年末年始を除く)]
海外には日本では考えられない投資商品がいくつも存在します。ネットでは得られない情報をお伝えすることで海外投資についてぜひ知って頂きたいと考えています。

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい