fbpx

犯罪者曰く「今が一番アツイ」投資詐欺のこんな新手口にご用心=森田朝美

知人が「詐欺グループの情報交換」の現場に立ち会うことができたようです。その会話の中で出てきた今一番アツい詐欺は「暗号通貨(仮想通貨)を使った集金」です。(『投資初心者が1億円貯めるための海外投資のコツ』森田朝美)

※本記事は有料メルマガ『投資初心者が1億円貯めるための海外投資のコツ』2017年2月12日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にご購読をどうぞ。当月配信済みのバックナンバーもすぐ読めます。

プロフィール:森田朝美(もりたあさみ)
Asset Plus代表/海外資産運用アドバイザー、CFP。証券会社、銀行、保険会社等の金融機関と上場会社での勤務経験を持つ。プロのファイナンシャルプランナーに自身で設計した資産運用プランを「完璧」だと評価されたことがきっかけで、資産運用アドバイザーへの道へ入ることに。これまで金融機関を通し、2,500名以上の資産運用アドバイスに従事。より多くの人に、円だけでない資産分散の必要性、将来のお金に対する不安を軽減してもらいたいという志のもと、現在フリーランスで、海外での資産形成のためのアドバイザーとして活動中。他、メガバンク等にて営業研修、セミナー講師としても稼働中。

詐欺師「◯◯コインと名付けるだけで、金の集まり具合が全然違う」

「詐欺グループの情報交換」現場に居合わせた知人の話

知り合いが、とある詐欺グループの幹部クラスの情報交換内容を聞く現場に立ち会うことができたようです(実際には、少し離れた席で聞いていたそうです)。

その会話の中で出てきた今一番アツい詐欺は「暗号通貨(仮想通貨)を使った集金」だそうです。ただのポイントであっても「コイン」と名称に付けるだけで、お金の集まり具合が全然違うということです。

新聞記事など客観的データを使って集金できるので、すぐに数億円が集まるそう。また小額投資が多いためにクレームも少なく、すぐに回収を諦める人が多いことから、詐欺案件としては仕掛けやすいようです。

【関連】「仮想通貨詐欺」にご用心!ビットコインの落とし穴はこう乗り越えろ=俣野成敏

これから、同様の詐欺案件が大量に出てくることでしょう。まだ法律が追いついていないので、詐欺師は水を得た魚です。「コイン(仮想通貨、暗号通貨)」と聞いたら、すぐ逃げることをお勧めします。

最近では、「ビットコイン案件が続々と配当停止」になったり、「サイトに繋がらない」「紹介者と連絡が取れない」ことも出てきているようです。また海外在住の知人からは、「D9club 年利290% ブックメーカー投資の全貌をお伝えします」という案件の注意喚起が来ました。この方のまわりに何人も、これに投資をしている人がいるそうです。

仮想通貨案件のほとんどがネットワークビジネス形式になっていますが、もちろん詐欺です。皆さまもお気をつけて下さいね。

Next: 香港の銀行口座開設がますます困難に。最新の海外投資事情

1 2

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい