fbpx

ギリシャのユーロ離脱の可能性は低い!?離脱を認めることでかかる超膨大な費用とは?

ギリシャのデフォルト、ユーロからの離脱が現実味を帯びてきました。しかし資産管理の専門家・藤井まり子氏は、ユーロ全体を見るとギリシャのユーロ離脱の可能性は低いと見ています。その理由として、ギリシャのユーロからの離脱を認めてしまうことで、向こう数年、ユーロ防衛のためにかかってくる莫大な費用を挙げています。

ギリシャがユーロから離脱した方がお金がかかる

この夏は、「ギリシャのユーロ離脱」はやはり起きない可能性のほうが高いと思います。

そもそも、「ギリシャのユーロ離脱」が万が一起きたとしいても、それは「ただちに」金融システム不安に発展することはありません。

今では、

●ドラーギECBのバズーカ砲、
●ドラーギECBのOMT
●ESM(欧州安定メカニズム、欧州版IMF)

などなどの(投機筋に対抗するための)防御壁が、二重三重にも張り巡らされていて、この夏に「ギリシャのユーロ離脱」が起きても、「ユーロ離脱」が速攻で「金融システム不安」「金融のシステミック・リスク」にはつながりません。

そもそも、「ポルトガルの国債が投機筋に売り浴びせられるような事態」が起きるには、まだまだ「少なくとも数か月単位の時間が必要」です。

さらに、「OMT(あらかさまなマネーのトランザクション)」や「ESM(欧州安定メカニズム)」が、実は「張子の虎」(←見せ金だけ見せて強そうにふるまっているけど、現時点では、ドイツをはじめとする北欧州諸国が拠出金をケチっているため、実はあまりお金を持っていないかもしれないことを意味している)であることは、まだマーケットはほとんど気が付いていないようです。

ポルトガル国債の空売りは直ちに可能か?
●ポルトガルの政情がもっともっと不安定になってからでないと、

●つまり、少なくとも数か月単位の時間が経過して、ギリシャのユーロ離脱が明確になってからではないと(?)、

●ポルトガルで、ギリシャのように、急進勢力が政権を握ってからでないと、

投機筋といえども、ポルトガル国債の大規模な空売りは行えないのではないでしょうか?

スペイン国債の空売りは可能か?

●スペイン国債ともなると、まずはポルトガルのユーロ離脱が達成されてからでないと、投機筋はスペイン国債を売り浴びせられないのではないでしょうかね?

●スペインは、来年あたりが危ないかもしれませんが、いますぐスペイン国債が投機筋に大規模に売り浴びせられる危険があるわけではありません。

いわんやイタリアを。イタリアの場合は3年後あたりが危険か?

かくして、「ギリシャのユーロからの離脱」をいったんは認めてしまうと、「ユーロの不可逆性」神話が崩れてしまいます。EUは、今後は向こう数年かけて、ポルトガルやスペイン、イタリア救済のために、超膨大な費用を負担しなければらならなくなります。

いったん「ギリシャのユーロからの離脱」を認めてしまうと、向こう数年、ユーロ防衛のために、お金がいくらあっても足りないくらい、巨大なマネーが必要になります。

それだったら、今、2015年時点で、ギリシャにさらなる「大幅な債務減免」を行ったほうが、ずっと「まし」なんです!

ギリシャのさらなる「大幅な債務減免」が必要なことは、アメリカ・ルー財務長官もラガルドIMF専務理事もかねてより認めていることです。

ドイツの石頭、どうにかならないでしょうかね?

というわけで、「2015年のギリシャ問題」は、9月30日ぎりぎりで、あるいは7月5日ぎりぎりで、「何らかのさらなる妥協案」が合意される可能性も、まだ残っています。

あるいは、「ギリシャは無秩序なデフォルトに陥ったけど、これって、ユーロ離脱ではないんじゃない?それとも離脱なのか?」みたいな「蛇の生殺し」状態・「うんざり状態」が、この夏の間、ぐずぐずぐずぐず続くかもしれません。

有料メルマガ好評配信中

藤井まり子の資産形成プレミアム・レポート

[月額16,200円(税込)/月 毎月第1金曜日・第2金曜日・第3金曜日・第4金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
「マクロ金融・資産形成 de あそぼ♪」の筆者:藤井まり子が、金融資産3,000万円以上の読者に向けて送る「富裕層向けの資産形成のプレミアム・レポート」。第一メルマガ「~de あそぼ♪~」が、「結論と要約だけ知りたいし、具体的に何をしたらよいの教えてほしい」と熱望しておられる愛読者様に、是非ともお勧めです。この第二プレミアム・メルマガの購読者の方々は、ゴールド会員として、よりきめ細やかなアドバイスも、常時双方向で無料提供します♪年金不安なんか、ぶっ飛ばしましょう♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい