fbpx

【優待情報】これなら吉野家で冒険トッピングもできる!使い勝手最高の株主優待情報をお届け

一度そのウマ味を知ってしまうと普通に商品を買うのをためらってしまうほどの株主優待。今回は吉野家、ミニストップ、東宝など、店舗数が多く使いやすい優待を紹介します。

吉野家で3,000円分の食事がタダに
吉野家ホールディングス<9861>

吉野家

株価:1,476円
必要株数:100株
必要投資金額:147,600円
優待利回り:約4.07%
権利付取引最終日:8月26日

牛丼屋さんでお馴染みの吉野家ホールディングス。日本全国に1,000店以上を展開しており、最近ではベジ丼やちょい呑みなど、牛丼以外の施策も積極的に行っています。

100株以上の保有で300円サービス券が10枚もらえます。京樽はなまるうどんといった系列店舗も含め、使用できる店の数が多いのも魅力。3,000円分ということで、普段はしないようなトッピングをしてみるのもオススメですよ。

ソフトクリームをタダでゲット!
ミニストップ<9946>

ミニストップ

株価:2,519円
必要株数:100株
必要投資金額:251,900円
優待利回り:――
権利付取引最終日:8月26日

店内のファストフードに定評のあるミニストップ。ハロハロを始めとしたソフトクリームの種類が多く、夏場は特に盛り上がるコンビニです。

100株以上の保有で、ミニストップで販売しているソフトクリーム無料券が5枚もらえます。また200株以上保有することでコーヒー無料券が3枚プラスされお得度が増します。

映画を割引価格で見られる!
東宝<9602>

東宝

株価:2,936円
必要株数:100株
必要投資金額:293,600円
優待利回り:――
権利付取引最終日:8月26日

邦画の供給量で国内トップを誇る東宝。映画だけでなく、演劇や不動産事業も手がけています。新宿のゴジラヘッドがあるTOHOは、新たな歌舞伎町のランドマークにもなっています。

100株の保有で、TOHOグループの映画館などで使える割引券を2枚もらえます。また、1,000株の保有で株主カードと映画招待券をもらえ、タダで映画を見ることもできます。

※株価・必要最低金額は7月30日時点で計算

無料メルマガ好評配信中

株のまぐまぐ!for Beginners

[無料 毎週日曜日]
ニュースでよく聞く注目ワードや人に聞くのはちょっと恥ずかしいビギナーならではの疑問をわかりやすく解説。これから株式投資を始めたいという人はぜひ読んでみてください。

ご購読はこちら!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい