fbpx

新型iPhone発売ならこの銘柄に注目が集まる!Apple関連銘柄を一挙紹介

一見企業に関係ないニュースでも、「風吹けば桶屋が儲かる」なんて言葉があるように、必ずその出来事に関連した会社が注目を浴びるもの。ということで、ここでは毎回1つのニュースをピックアップ。それに関連する注目の上場企業を紹介します!

新型iPhone、9月9日に発表か?

arrow_u

 Apple関連企業が盛り上がる

今年もこの時期がやって来ました。Appleの発表会が9月9日に米国で行われます。今回発売されると予想されているのが「iPhone 6S」「iPhone 6s Plus」。そしてサイズが一回り小さい「iPhone 6c」も発売されるのではないかと注目が集まっています。

2014年に発売した「iPhone 6」も9月9日に発表され、受付開始後24時間以内に購入された台数の合計が400万台を超えるなど、爆発的な人気を博しました。そのため、今回もかなりの出荷量、購買数が予想され、発表されたら盛り上がること間違いなしでしょう。

そこで今回注目したのはApple関連銘柄です。まず最初にiPhoneシリーズを販売するキャリア3社の、NTTドコモ<9437>、KDDI<9433>、ソフトバンク<9984>は当然注目。今回も熾烈な販売競争を繰り広げることでしょう。

そしてiPhoneの電子部品などを開発、委託、販売している企業にももちろん注目です。通信に使われる水晶振動子の大真空<6962>。フレキシブル基板、ケーブルなどの住友電気工業<5802>。コネクターの日本航空電子工業<6807>。セラミックコンデンサーの村田製作所<6981>。コンデンサーなどの京セラ<6971>。半導体部品のローム<6963>。無線モジュールなどのNEC<6701>。機構部品などのパナソニック<6752>、アルプス電気<6770>。画像センサーなどのソニー<6758>。液晶パネルのジャパンディスプレイ<6740>、シャープ<6753>。電池関連のTDK<6762>。

以上のような企業は、新型iPhone発表と同時に盛り上がることが多い銘柄です。7月22日、米国で上場しているアップルが決算を発表し、下落した際には、TDKや村田製作所、アルプス電気などが売りに出されました。いい意味でも悪い意味でもアップルに影響を受けますので、今回の新型iPhone発表予定ということで、9月9日より前に株価は反応することでしょう。今から要チェックです!

無料メルマガ好評配信中

株のまぐまぐ!for Beginners

[無料 毎週日曜日]
ニュースでよく聞く注目ワードや人に聞くのはちょっと恥ずかしいビギナーならではの疑問をわかりやすく解説。これから株式投資を始めたいという人はぜひ読んでみてください。
ご購読はこちら!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー