fbpx

ISがサリン原料をトルコから入手、合成に成功か~野党議員が証言

神経ガス・サリンの原材料がトルコからイスラム国に送られたと、トルコ野党議員が国会で発言。現時点でサリンガスが合成されている可能性もあるとのことです。(『いつも感謝している高年の独り言(有料版)』)

「イスラム国」サリン原料をトルコ経由で入手、合成に成功か

トルコ野党のEren Erdem議員が発言

神経ガス・サリンの原材料がトルコからイスラム国に送られたと、トルコ野党議員が国会で発言しました。
Daesh Receives Toxic Sarin Gas Ingredients From Turkey – Lawmaker

報道のポイント

トルコ野党の共和人民党に所属するEren Erdem議員は12月8日の議会で、「トルコ政府はサリンガス製造用化学薬品の出荷停止をさせなかった」と政府によるカバーアップ(隠蔽)の可能性を指摘し、「サリン製造用になりうる化学兵器原料がトルコに持ち込まれ、それがシリア領内のイスラム国のキャンプに送られ、現時点でサリンガスが合成されている可能性がある」と発言した。

この事件に関しては、トルコ人(氏名不詳)とイスラム国代表者たちとの電話交信の盗聴記録など多くの証拠があったのだが、この取引、結局は運搬が有罪認定されずにイスラム国へ出荷されたというのである。

この事件でトルコ警備当局は強制捜査に踏み切り、13人の逮捕者を出したのだが、その後全員が釈放され、これらの化学薬品は即時、出荷されたとの由。同議員は、化学兵器を生産しているトルコの政府系企業が、この取引に関与している証拠があると証言している。

以前、シリア政府が市民殺傷にサリンガスを使用したとして、アサド現政権が非難されたことがあった。その時は国連が主導して、サリン製造用化学薬品をシリア領土内からすべて撤去させた。

Eren Erdem議員インタビュー

以下は同議員のインタビュー映像です。
Sarin gas materials sent to Isis from Turkey, claims MP Eren Erdem
EXCLUSIVE: Sarin materials brought via Turkey & mixed in Syrian ISIS camps – Turkish MP to RT

以下は、過去のサリンガスに関しての参考情報です。
アサド政権によるサリン使用の証拠入手―米国務長官 – WSJ
アサド大統領「化学兵器は使ってない」 欧米諸国の主張を全否定 – ハフィントンポスト
サリンを使ったのはアサドか反体制派か – ニューズウィーク

この発言をしたEren Erdem議員が暗殺されないことを祈るのみです。

Next: イスラム国密輸原油の取引に関わるスイス資源商社が明らかに

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい