fbpx

時価総額の小さいココカラファインを中心に、ドラッグストア業界再編が加速する

6月1日、ココカラファイン<3098>が「スギHD<7649>との経営統合に関する検討及び協議開始」とのプレスリリースを発表した。その内容についてまとめます。(『元証券マンが「あれっ」と思ったこと』)

全ての業種で同様の経営効率化を目指した動きが加速化

ココカラファインとスギHD:経営統合の検討開始

6月1日、ココカラファイン<3098>が、「スギHD<7649>との経営統合に関する検討及び協議開始」とのプレスリリースを発表した。
※参考:スギホールディングス株式会社との経営統合に関する検討及び協議開始のお知らせ

以下は、その概要。

1. 経営統合に関する検討及び協議開始の背景

2019/4/26 「マツモトキヨシHD(との資本業務提携に関する検討及び協議開始のお知らせ」
・非公式に資本業務提携の打診を受けていたマツモトキヨシHDとの資本業務提携に関する検討及び協議を開始

2019/4/30 スギHDから経営統合の提案を受領
・かねてより非公式に業界再編等に関する意見交換を行っていたスギHDから、正式に、2019/4/27付当社とスギHDとの経営統合によって両社の企業価値向上を図る旨の提案を受領

2019/6/1 取締役会で協議
・マツモトキヨシHDとの資本業務提携に関する検討及び協議と並行し、スギHDからの提案についても同様に、当社の企業価値を向上させる可能性の有無の観点から、検討及び協議を開始することが適切であると判断

2. 本提案に関する検討及び協議開始の目的

【当社の企業理念】
・「人々のココロとカラダの健康を追求し、地域社会に貢献する」

【当社の社会的使命】
・日本全国に展開するドラッグストア・調剤薬局1,354店舗(うち調剤薬局292店舗/2019年3月末現在)と介護周辺事業との連携を図り、医療・介護に携わる多職種連携により地域における在宅医療・介護を一体的に提供する「地域におけるヘルスケアネットワークの構築」

【スギHDのグループ経営理念】
・「私たちは、社員一人ひとりの幸福、お客様一人ひとりの幸福、そして、あらゆる人々の幸福を願い、笑顔を増やします。」

⇒ ドラッグストア・調剤薬局1,190店舗(うち調剤実施店舗833店舗/2019年2月末現在)を展開し、お客様の健康維持・予防から介護・終末期のケアまでを一貫してサポートする「トータルヘルスケア戦略」の実現に向けた様々な施策を積極的に推進

【業界を取り巻く環境】
・同業他社や異業種・異業態による積極的な出店や価格競争に加え、M&Aによる同業の規模拡大、インターネット販売拡大に伴う消費者の購買チャネルの変化、人件費や建築費用の上昇も影響し、生き残りをかけた競争は激しさを増している

⇒ このような厳しい競争環境において、「今後、市場の拡大が続くと考えられる調剤を核とした医療・介護事業領域の強化により日本でNo.1のヘルスケアカンパニーを目指す」という提案を受け、本提案実現の可能性の検討及び協議を進めていく

3. 経営統合に関する内容

・両社は、「経営統合準備委員会」の下、両社の長期的な発展を目的とする経営統合の可能性に関する検討及び協議を開始

・具体的な内容及び条件については、今後両社協議の上、決定する予定。なお、当社は、マツモトキヨシHDとの検討及び協議とスギHDとの検討及び協議を客観的な立場から総合的に検討するために、特別委員会を設置する予定

・特別委員会の設置時期及び委員の選定等の具体的な内容については、決定次第改めてお知らせする

4.6月3日株価終値(前営業日比)、時価総額

ココカラファイン 4,910円(+700円)、1,251億円
スギHD 4,870円(△65円)、3,084億円

マツモトキヨシ 3,150円(△55円)、3,442億円
ウエルシアHD 3,870円(+60円)、4,056億円

※参考:スギHDとココカラ、経営統合検討 業界首位に―日経新聞(2019年6月1日公開)

ドラッグストアの2018年度の総売上高:7兆円を突破する見通し
⇒ 人件費上昇や訪日客の爆買いの一服で利益率は低下傾向の模様

これまで:高収益の医薬品や化粧品のもうけを元手に、食品や日用品の安値攻勢でスーパーやコンビニエンスストアの牙城を切り崩し
⇒ 一段の成長に向けた店舗拡大は消耗戦に

<感想>
ドラッグストア業界の再編の動きが、オーナー色の薄いココカラファインを軸に始まる。これから、全ての業種で同様の経営効率化を目指した動きが加速化することが想定される。

【関連】失業者を「引きこもり」と呼ぶ日本、政策失敗を個人の資質問題にすり替えている=児島康孝

【関連】コード決済、来春には30種超え?セブンペイ・ファミペイがもたらす「ポイントの進化」=岩田昭男

【関連】止まらぬドイツ銀行株の暴落、破綻秒読みで「リーマン超え大暴落」の起爆剤となるか=今市太郎

image by : Milkovasa / Shutterstock.com

元証券マンが「あれっ」と思ったこと』(2019年2月24日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

元証券マンが「あれっ」と思ったこと

[無料 ほぼ日刊]
元証券マンが「あれっ」と思ったことを1日1回つぶやく予定です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい