fbpx

「ZOZOMAT」って何だっけ?突然の「予約商品発送日のお知らせ」メールにネット騒然

「ZOZOMAT(ゾゾマット)」を覚えているだろうか?
ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営する株式会社ゾゾが昨年6月24日に発表した足のサイズを3D計測できるマットで、価格・送料ともに無料で昨年秋冬に配送予定とされていたが、ついに昨年内に発送されることのなかった“曰くつき”のマットである。

ネットで検索をかけてみると、「zozomat いつ」「zozomat どうなる」「zozomat 来ない」「zozomat 届かない」という関連ワードが表示されるほど、“あれどうなった?”化していたZOZOMATだが、ようやく発送の目処が立ち、「予約商品発送日のお知らせ」メールが送信されたようだ。

ネットでは、ゾゾ前社長の前澤友作氏をはじめ、メールを受け取った人たちが「ZOZOから連絡が来て、何かと思ったら足の計測ツールだった」「忘れた頃の発送メール」「…ZOZOMATってなんだっけ?」「一生来ないかと思った」「身に覚えのない予約商品で詐欺かと思った」といった投稿をしている。予約してから半年以上も経っていることから、すっかり忘れていたという人が多いようだ。

ゾゾ によると、ZOZOMATは専用マットに足を乗せてスマホで撮影することで、足の形をミリ単位で3Dデータ化してくれるツールだ。足の長さだけではなく、足囲や足幅、かかと幅、足甲高さ、ふまず長さなど複数の部位を計測できる。

日経クロステックは、「『靴を買うならZOZOTOWNに行ってみよう』という世界にしたい」という沢田宏太郎社長兼CEO(最高経営責任者)の言葉を紹介しているが、緻密な計測データがあることで、ネット通販等でも手軽に自分に合う靴を選ぶことができるようになるだろう。ネットではZOZOMATへの期待の声が続々と投稿されている。

Next: 「おろし立ての靴が痛い…」がなくなる?ZOZOMATに期待の声

1 2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー