fbpx

箱根駅伝「沿道観戦」で怖いのはコロナよりもネット晒し。SNSに出回るアホ面=高梨彰

2021年の相場もデジタルに踊らされる?

そう考えると、中継地点の前後狭い範囲のみ観衆を規制した主催者の判断は、「ネットリテラシー」の為せる業だったのかも。

箱根駅伝での沿道の様子を見るにつけて、今年の相場もDXだの5Gだの、デジタル庁発足が何だの、上っ面の言葉に踊らされっ放しの展開が連想されます。

おカネばら撒きの金融相場が続き、インフレが顕在化しないまま「意外高」の記事を読む機会も増えそうです。

今回のまとめ

・箱根駅伝観戦の皆さん、「アホ面」晒されています
・ネットリテラシー欠如ってやつでしょうか
・DXなんて語っても、良いように振らされるだけ

続きはご購読ください。初月無料です

<初月無料購読ですぐ読める! 1月配信済みバックナンバー>

※2021年1月中に初月無料の定期購読手続きを完了すると、以下の号がすぐに届きます。

2021年1月配信分
  • 「アホ面」リスク軽視に憂う、DXの仰々しさ(1/4)

いますぐ初月無料購読!


※本記事は有料メルマガ『高梨彰『しん・古今東西』』2021年1月4日号の一部抜粋です。ご興味をお持ちの方はぜひこの機会にバックナンバー含め今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】2021年の日経平均は3万円大台へ。大相場をつくる最大の要素は?投資家k.kの新春展望

【関連】2021年は米中共倒れで経済に大変革。元証券会社社長・澤田聖陽の5大予想

image by:dekitateyo / Shutterstock.com
1 2

高梨彰『しん・古今東西』』(2021年1月4日号)より一部抜粋
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

高梨彰『しん・古今東西』

[月額880円(税込) 毎週月・火・水・木・金曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
チーフストラテジストとして、年200回ほど発行していたメルマガ『古今東西』が、『しん・古今東西』としてここにリニューアル。株・債券・為替などの金融市場全般から、マクロ経済、市場心理など、「これ何?」なことを徒然なるままにお伝えします。四方山話も合わせ気軽に読めて、しかも相場を「自分で判断出来る」ようになるメルマガです。是非一度お試し下さい。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー