fbpx

今夜の米雇用統計は超重要、強め予想も大幅下振れに要警戒。ドル円は戻り売り戦略で=ゆきママ

今夜の想定レートは1ドル109.00〜110.50円

ネガティブサプライズとなれば、109.00〜109.20円レベルまであっさり下げてもおかしくないですからね。逆に+100万人増を超えるポジティブサプライズでも110.50円を瞬間的に超えるのは厳しそう。

このように、今夜はショートポジションを持ってネガティブサプライズを期待したいところです。もちろん、予想並かそれ以上の数字が出るのであれば、即損切り。

また、+40~50万人増を下回るような、かなり弱めの数字でもない限りは、引っ張らないで決済した方が良いでしょう。

なんだかんだ、ドルに次ぐボリュームを持つユーロが買えない現状では、極端なドル安を見込むことはできませんので。

【関連】国が勧める「NISA」の真実。非課税にしてまで政府が手に入れたいもの=俣野成敏

【関連】「安すぎる」地銀株は買い時か?納得の不人気理由、あえて買う人に教えたい投資戦略3つ=栫井駿介

【関連】第3のビールより美味い『ビアリー』爆売れ、アサヒの業績への影響は?“微アルコール0.5%”で国内6000万人市場開拓、逆風を追い風に=馬渕磨理子

1 2 3

本記事は『マネーボイス』のための書き下ろしです(2021年8月6日)
※タイトル・見出しはMONEY VOICE編集部による

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー