fbpx

今年初の5日続伸、日経166円高~指数構成上位が上伸、信用期日到来も追い風に(5/31)=山本伸一

本日の注目銘柄

リクルートホールディングス<6098> 3,775円 前日比+25円(+0.67%)

活況高。本日の大引けでMSCIのリバランス発生で浮動株比率上昇の同社株には資金流入が期待されたようだ。一部観測では250億円規模の買い需要発生が伝えられており、先回り買いを集めている。新規採用のCYBERDYNE<7779>なども賑わった。

パナソニック<6752> 1,031.5円 前日比+36.2円(+3.64%)

大幅続伸。テレビ用液晶パネルから完全撤退すると報じられたことが買い材料視された。激しい価格競争が続き、採算性が低下していたことから、採算改善期待が高まったようだ。従業員を自動車用の蓄電池工場などに配置転換する見通しで、成長分野の蓄電池に対する生産性向上も期待されたようだ。

ブランジスタ<6176> 6,570円 前日比+1,000円(+17.95%)

連騰。前営業日のストップ高比例配分から物色が継続、新アプリ「神の手」への活躍期待が高まっており、全市場の売買代金上位に進出している。親会社のネクシィーズ<4346>、新興軽量級のアカツキ<3932>などもディーリング資金を集めて賑わった。

【関連】今年最大の海外リスク「英国EU離脱」を考える~世界金融は大混乱も=山崎和邦

1 2 3

プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。』(2016年5月31日号)より一部抜粋、再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

プロの視点。今、乗るべき銘柄が見えてくる。

[無料 日刊]
もう相場で迷わない。証券ディーラーとして20年以上、株式相場で果実を手にし続けた独自理論が相場の流れを分析。今、乗るべき銘柄が見えてきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい