fbpx

『ポケモンGO』相場はこれからが本番だ 1000万DLで定番ゲームへ=藤本誠之

日本経済新聞(8月23日付)より、スマホ向けゲーム「ポケモンGO」の国内配信開始から22日で1カ月との記事に注目です。日本でのダウンロード数は推定1000万件を超える大ヒットとなっています。(『相場の福の神 ニュースを半歩先読み』藤本誠之)

リオ五輪「安倍マリオ」も後押し、任天堂キャラクターの人気続く

熱狂のち定番。「ポケGO」国内配信1カ月

日本経済新聞(8月23日付)より、スマホ向けゲーム「ポケモンGO」の国内配信開始から22日で1カ月との記事に注目です。日本でのダウンロード数は推定1000万件を超える大ヒットとなっています。アップルの日本向けアップストアのセールランキングでも、「モンスト」「パズドラ」に次ぐ3位となっており、年商1000億円級のメガヒットゲームと競り合っています。

【関連】「酎ハイに消毒用アルコール」でも底堅い鳥貴族の株は買いなのか?=八木翼

継続率も高いようで、珍しいポケモンがいるとされる公園周辺の店舗の売上高が伸びる現象も生じているようです。ウェアラブル端末「ポケモンGOプラス」の販売を9月に控え、また9月15日から18日まで「東京ゲームショー2016」が開催されます。ちなみに、9月21日は藤本の新刊書籍『ポケモンGOが世界経済を救う!』も発売予定です。

任天堂<7974> 22,890円

任天堂<7974> 日足(SBI証券提供)

任天堂<7974> 日足(SBI証券提供)

まだまだ、「ポケモンGO」の株式市場への影響力は衰えを見せなさそうです。また、リオ五輪の閉会式で「安倍マリオ」が登場したように、任天堂のキャラクターは世界的に人気なようです。

その他の注目銘柄(2016年8月22日 終値)

前営業日の全市場の新高値・安値、最高値・安値、値上がり・値下がり上位から、藤本が注目の銘柄をご紹介します。

全市場 新52週間高値26、新52週間安値60

ヒロセ通商<7185> 1,175円

ヒロセ通商<7185> 日足(SBI証券提供)

ヒロセ通商<7185> 日足(SBI証券提供)

新高値更新 19日に株主優待制度の導入を発表したことを材料に急騰。

リソー教育<4714> 491円

リソー教育<4714> 日足(SBI証券提供)

リソー教育<4714> 日足(SBI証券提供)

新高値更新 増配発表から堅調相場が続いています。予想配当24円なので、予想配当利回り0.488%になります。

リクルートホールディングス<6098> 4,150円

リクルートホールディングス<6098> 日足(SBI証券提供)

リクルートホールディングス<6098> 日足(SBI証券提供)

新高値更新 堅調相場が続いています。

【関連】バフェットが買い増しソロスが売り払った「アップル株」の注目点=徳田陽太

相場の福の神 ニュースを半歩先読み』(2016年8月23日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

相場の福の神 ニュースを半歩先読み

[無料 ほぼ 平日刊]
まいど、相場の福の神こと、藤本 誠之です。原則毎営業日、その日の日本経済新聞のニュースから個別銘柄をご紹介いたします。SBI証券投資調査部 シニアマーケットアナリスト ITストラテジスト オールアバウト株式ガイド

文中に紹介されている価格については、掲載日時点のものとなります。実際の価格は購入先ページでご確認ください。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい