fbpx

人工知能(AI)は人間から「トレーダー」という職業を奪いさるか?=矢口新

自分の身は自分で守るしかない

銀行員の大失職時代」は、国の方針によって引き起こされています。日銀が銀行ビジネスへの悪影響は避けられないとし、金融庁が地銀の6割は本業で赤字になると明言する「マイナス金利政策」が政府の方針ですから、銀行のスリム化は国策だと言えます。つまり、カネ余りも国の政策ですから、「銀行員の大失職時代」は国の政策だと言えるのです。

問題は、銀行から溢れ出す数十万人の失業者をどうするかです。

優秀で高学歴な人も多いため、他の業種を圧迫することも考えられます。他山の石、あるいは銀行嫌いで小気味いいと思う人がいたとしても、自分たちの業種に流れ込んでくる可能性は否定できません。

単純な銀行業務にあれだけの人員がいるかどうかは別問題だとして、過去30年ほどの日本の経済政策の理不尽さ、不適切さを見ていると、つくづく自分の身は自分で守るしかないと痛感します。

トレーダーが削減傾向だとすれば、その理由は収益が上がらないからです。収益が上がらないのは、相場を知らない人が多すぎるからだと思います。
続きはご購読ください。初月無料です<残約1500文字>


<初月無料購読ですぐ読める! メルマガ6月配信済みバックナンバー>

・米、シリアと本格対立か?(6/28)
・高まる邦銀のリスク(6/27)
・下値を探る原油価格(6/26)
・トレンドライン(6/22)
・仮想通貨は、「仮想の」通貨(6/21)
・Q&A:AIはトレーダーを失職させる?(6/20)
・波動を読む(6/19)
・Q&A:イベント時のポジション(6/19)
・目的のためには、手段を選ばぬ!(6/16)
・Q&A:特定の時間に動く気がする(6/14)
・Q&A:ヘッジファンドの投資戦略(6/13)
・機能不全の日本の経済政策(6/12)
・ローソク足−2(6/11)
・不安な個人、立ちすくむ国家:経済産業省−3(6/8)
・不安な個人、立ちすくむ国家:経済産業省−2(6/7)
・不安な個人、立ちすくむ国家:経済産業省−1(6/6)
・カネ余り相場はいつまで?(6/5)
・ローソク足−1(6/5)
・主な経済ニュース(6/1)

※矢口新氏のメルマガ『相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―』好評配信中!ご興味を持たれた方はぜひこの機会に初月すべて無料のお試し購読をどうぞ。

【関連】AbemaTVだけじゃない。サイバーエージェントに学ぶ「勝者の決算」=シバタナオキ

【関連】「ヘッジファンドのビットコイン買い」と「日銀のETF買い」大相場の予感=江守哲

【関連】人間はAIに敗れるか?投資の世界に訪れるシンギュラリティ(技術的特異点)=田渕直也

【関連】未曾有の危機から丸8年。リーマン・ショックの真相(前編)=矢口新

1 2

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―』(2017年6月20日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

相場はあなたの夢をかなえる ―有料版―

[月額880円(税込) 毎週月曜日(祝祭日・年末年始を除く)]
ご好評のメルマガ「相場はあなたの夢をかなえる」に、フォローアップで市場の動きを知る ―有料版― が登場。本文は毎週月曜日の寄り付き前。無料のフォローアップは週3,4回、ホットなトピックについて、より忌憚のない本音を語る。「生き残りのディーリング」の著者の相場解説!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー