fbpx

「8/24前後、ビットコインは2,888ドル(約32万円)からさらに急騰する」最新未来予測=高島康司

クリフ・ハイ氏の最新予測

このようななか、ウェブボットの主宰者であるクリフ・ハイは、YouTubeの自らのチャンネルで次のような最新予測を公開した。

「仮想通貨の価格が暴落しているが、騒いではならない。これは予測されていたことだ。23日の週にはおそらくヴェリタシアム(VERI)ではないかと思うが、大きな発表がある。

また、ウェブボットのデータでは、ビットコインは8月24日まで乱高下を繰り返すとある。それは、歯の歯肉線のように、激しい変動の動きとなるはずだ。しかし8月24日前後にビットコインは高騰する。データではそのときの価格は2888ドル(約32万円)となり、それからはこれがベース価格となり、一気に高騰する」

以上である。以前の予測では「8月にはビットコインは最高値の4800ドル(52万8000円)まで上昇」とあったので、これは9月に延期されたのかもしれない。ウェブボットのデータは絶えず変動している。予測の若干の修正なのかもしれない。

ハードフォーク懸念を楽観視

一方、ビットコインのスケラビリティ問題で8月1日になんらかの発表があり、ハードフォークすることが決まるのではないかとの恐れから、日本仮想通貨事業者協会は、国内の13取引所が8月1日午前0時から一時的に、ビットコインの引き出しや受け入れを停止すると発表した。ハードフォークした場合、ビットコインの相場は暴落することは必至だと見られている。

そのような状況であるにもかかわらず、ウェブボットはあいかわらず非常に楽観的である。「ボトルネックとなっている障害が解決される」とあるので、スケラビリティの問題は大きな影響がなく解決されると見ているようだ。

何度も書いているが、ウェブボットの予測が的中する保証はない。大きく外すこともある。実際に投資をする場合は盲信せず、あくまで参考程度にしておくべきだろう。
続きはご購読ください。初月無料です<残約10,000文字>


※本記事は、未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ 2017年7月21日号の一部抜粋です。ご興味を持たれた方はぜひこの機会に今月分すべて無料のお試し購読をどうぞ。本記事で割愛された全文(「トランプ暗殺予告」など)もすぐ読めます。また、ビットコインや暗号通貨相場の様々な予測も定期的に紹介しています。

【関連】「ビットコイン相場は来年2月、1万3800ドルへ」強気予測の気になる中身=高島康司

【関連】「ヘッジファンドのビットコイン買い」と「日銀のETF買い」大相場の予感=江守哲

【関連】「ビットコインは怪しい」と思う日本人が知るべき仮想通貨の未来=俣野成敏

1 2

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ(2017年7月21日号)より一部抜粋・再構成
※太字はMONEY VOICE編集部による

初月無料お試し購読OK!有料メルマガ好評配信中

未来を見る! 『ヤスの備忘録』連動メルマガ

[月額880円(税込) 毎週金曜日]
いま私たちは先の見えない世界に生きています。これからどうなるのか、世界の未来を、政治経済のみならず予言やスピリチュアル系など利用可能なあらゆる枠組みを使い見通しを立ててゆきます。ブログ『ヤスの備忘録』で紹介しきれない重要な情報や分析をこのメルマガで配信します。『ヤスの備忘録』とともにお読みください。

いま読まれてます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー