fbpx

「年末ジャンボ宝くじ」最大の謎が遂に解明!決定的瞬間をとらえた衝撃イラスト

今年もついに発売が開始された“年末ジャンボ宝くじ”。

毎年購入を楽しみにしている方もおられるだろう。

ゲンを担ぐ宝くじファンにとっては購入する売り場も重要で、毎年のように穴場や当たり目の売り場情報が錯綜しているが、意外な視点で売り場のスポットに注目した人がいる。

Twitterユーザー・ううむ(@oom009)さんは、偶然通りかかった宝くじの販売ブースの、意外な真相を目撃したという。

地下鉄や通りの片隅に、時折見かける小さな販売ブース。
小柄な老婦人が一人で販売を行っていたというブースの構造を、ううむさんは詳細なイラストに仕上げ、Twitterで公開した。

それによると、コックピットのようなブースの足元にはバッテリーやジャッキと思しき機材が設置され、入口は小柄な老女が屈んでくぐらなければ入れないほど小さなものだったという。

Twitterの反応

※本記事内のツイートにつきましては、Twitterのツイート埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

記事提供:ViRATES

メルマガ『WEEKLY ViRATES』
スマホ時代の週刊誌「ViRATES」の人気記事をまとめて週一回配信中!「ViRATES」の公式メルマガ
<<登録はこちら>>

【関連】突撃取材「家主の私がレオパレスを訴えた理由」集団訴訟はなぜ起きたか?=姫野秀喜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー