fbpx

損か得か?「100万円の中古一戸建て」を買う前に押さえたいポイント=姫野秀喜

同じ立地でも、新築は6倍のお値段

さて、そんな500万円の一戸建てを見に行ったとき、周辺に素敵な新築が2980万円で売り出されているのを見ました。同じ立地、同じ駅、500万円の一戸建てよりも狭い敷地面積なのに、新築というだけで6倍の値段です。

新築であれば浴室乾燥機などの最新の設備、イマドキの間取り、イマドキの外観、そしてイマドキの狭小な敷地がもれなく付いてきます。

でも同じ立地ですから、30年後に中古で売っても500万円でしか売れないことは明らかです。なんだか切ない気持ちになりました。

【関連】日本発地獄行き。「念願のマイホームを買う」という幸せゲームの末路=鈴木傾城

不動産投資はコツコツやれる人が成功する

話を戻しますと、こんな時代だからこそ、安い戸建てや安い家賃などの所に住んで、生活コストを抑えることで、不動産投資の種銭を貯められるチャンスでもあるのです。

不動産投資は一発逆転のハイリターンは望めませんが、その代わりに特別な資質は必要なく、誰にでも実現可能という性質を持っています。だから、コツコツやれる人が成功できるのです。

自分は難しいことはできないけど、真面目でコツコツと努力することは得意だという人は、しっかりと勉強して成功の礎を築きましょう。

【関連】サラリーマンの「一生働かずにすむ金が欲しい」はなぜ危険なのか?=午堂登紀雄

【関連】「こんなアパート誰も住まないよ」最近ゾッとした事故物件の投資話=姫野秀喜

【関連】数十万円の「格安リゾートマンション」を絶対に買ってはいけない理由=姫野秀喜

【関連】損か得か?「150万円」の激安テラスハウス(連棟式長屋)に投資する=林克吉

1 2

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ』(2017年10月17日号)より一部抜粋
※太字はMONEY VOICE編集部による

無料メルマガ好評配信中

1億円大家さん姫ちゃん☆不動産ノウハウ

[無料 ほぼ 平日刊]
会社員の姫ちゃんが1億円の大家さんになれた!あなたも数年で1億円の大家さんになれる!何から始めたら良いかわからない人に読んでもらいたい。基礎を守って、リスクは小さく、リターンは中くらい初歩からコツコツと誰でもできるシンプルな不動産ノウハウをあなたに~♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MONEY VOICEの最新情報をお届けします。

この記事が気に入ったらTwitterでMONEY VOICEをフォロー

ついでに読みたい